2022.4.27

注意すべきことは…?【誕生日占い】“エンジェルナンバー8”の人が「五月病になる理由」

今回は、誕生数秘学ティーチャーの花織さんによる「エンジェルナンバー8の人」が、五月病になる理由と注意すべきことをお伝えします。ぜひ、5月の憂鬱な気分を吹き飛ばすために、参考にしてみてください。

エンジェルナンバーはどうやって計算する?

エンジェルナンバーは、生年月日を足した数字を使います。
たとえば、1987年7月5日生まれの場合は、こちらのように計算してください。

1+9+8+7+7+5=37
3+7=10
1+0=1

この場合のエンジェルナンバーは1です。

また、11、22、33になるときは、そこで計算をストップしましょう。

頑張りすぎてダウンしないように

「人一倍の努力」「常にエネルギー量が多い」のが、エンジェルナンバー8さんの仕事への姿勢だそう。
そのため、自分が頑張りすぎていることに気づかないのだとか。

少しくらい体調が悪くても「気のせい」「まだ大丈夫」と思ってしまい、体のサインを見逃しがちみたい。
頑張りすぎてダウンしてしまう前に、休むことを覚えるといいそうですよ。

仕事に対する熱量が高く休息がとれないときは、休みも業務の一環と思い、パワーを充電してはいかがでしょうか。

自分の頑張りレベルは別格だと認める

エンジェルナンバー8さんの当たり前は、ほかの人の当たり前とは少し違うみたい。
頑張りすぎて失敗をしたときや、空回りをしてしまったときに、自分を責めてしまうのではないですか。

人よりも2倍頑張る姿がエンジェルナンバー8さんの通常運転なので、まずは、自分は別格だと認めるといいそう。
そして、日頃から頑張っている自分を優しく褒めてあげることが大切なのだとか。

自分を否定してしまうと、五月病のような憂鬱な気分が続く原因になるかも。

《2022年上半期》まとめてチェック!「恋愛運・金運・仕事運」が急上昇する人ランキング