2022.4.27

注意すべきことは…?【誕生日占い】“エンジェルナンバー7”の人が「五月病になる理由」

連休明けは、仕事に気持ちが向かなくなってしまうもの。今回は、誕生数秘学ティーチャーの花織さんによる「エンジェルナンバー7の人」が、五月病になる理由と注意すべきことをお伝えします。ぜひ、五月病対策のために、参考にしてみてください。

エンジェルナンバーの出し方とは?

エンジェルナンバーは、生年月日を足した数字で診断します。
たとえば、1989年7月14日生まれの場合は、以下の計算です。

1+9+8+9+7+1+4=39
3+9=12
1+2=3

この場合のエンジェルナンバーは3です。
また、11、22、33になるときは、そこで計算は終わりにしてください。

集中力が高すぎて疲労が溜まるかも

エンジェルナンバー7の人は、本物の集中力があり、これと決めたものに真っ直ぐに取り組むのだとか。
集中するあまり、トイレや食事を忘れることもあるそう。

そのため、集中力が途切れた瞬間に、どっと疲れが押し寄せてくるかも。
自分では疲れの原因がわからないこともあるようですが、仕事で疲労を感じたら、自分を褒めることが大切だそうです。

オーバーワークに要注意

「寝食を忘れる」という言葉が似合うのがエンジェルナンバー7の人で、人一倍高い集中力を持っているのだそう。
自分にストイックな面もあるため、うっかり夢中になりすぎて、オーバーワークしてしまうこともあるみたい。

オーバーワークにストップをかけるために、集中する時間を区切る方法を身につけておくのがおすすめ。
タイマーやアラームを活用して、休憩をするタイミングを作ってみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。

《2022年上半期》まとめてチェック!「恋愛運・金運・仕事運」が急上昇する人ランキング