大きめのボーダー長袖ロンTにグレーレギンスを合わせたラフコーデ

レギンスコーデが”ダサい”は嘘!おしゃれと言わせるレギンス着こなし術♡

[記事公開日]2017.10.15
[最終更新日]2017.12.18

昔流行ったレギンスがおしゃれ女子の間でじわじわ人気復活中!レギンス=”ダサい”と思われがちですが、着こなし次第で大人かわいいコーデになるんです。シャツ、ワンピース、スカートの下にレギンスを履いたおしゃれなレギンスコーディネートをあつめました。

“脱”ダサい!絶対おしゃれに見えるレギンスのあか抜けコーデ♡

白シャツにグレーのレギンスを重ね履きしたラフコーデ出典: WEAR

タイツや靴下と違って、レギンスは着こなし方がちょっぴりむずかしい。そのせいもあって、レギンスは”ダサい“という印象を抱かれがちですよね。

でも、レギンスは合わせるアイテムしだいで、おしゃれなコーデに見える魔法のアイテムに様変わりするんです。おしゃれ女子たちのコーデから、レギンスのこなれた着こなし方を学んでみませんか?

 

ロング丈のトップス×レギンスの黄金バランス♡

デニムジャケットに白の大きめトップスとグレーレギンスを合わせたカジュアルコーデ出典: WEAR

お尻が隠れるくらいのロング丈のトップスにレギンスをプラス。ゆるっ、ピタッ、このバランスがレギンスコーデをおしゃれに見せる黄金比なんです♡

 

大きめのボーダー長袖ロンTにグレーレギンスを合わせたラフコーデ出典: WEAR

ゆるっとしたロング丈のボーダートップスに、レギンスを合わせたリラックスコーデ。服がシンプルな分、バッグや小物はトレンド感のあるアイテムをプラスして。この引き算テクニックはぜひ真似したい♡

 

オーバーサイズのきれいめシャツを、レギンスでカジュアルダウン♡

白のロングシャツの下にグレーレギンスを履いた秋コーデ出典: WEAR

お尻が隠れる長さのビッグシャツに、グレーのレギンスを合わせたゆるピタコーデ。きれいめになりがちな白シャツは、レギンスやビスチェでカジュアルダウン。休日にぴったりな抜け感コーデに仕上がります♡

 

白のロングシャツに黒レギンスを履いたシンプルモノトーンコーデ出典: WEAR

シンプルコーデはシルエットで抜け感をだすとおしゃれ度がグッとアップ。スキニー感覚でレギンスを履いて、シャツのゆるっと感をとことんアピールすると、大人の”隙”を感じるこなれた印象に…♡

 

大きめサイズのニットとレギンスで、おしゃれなゆるピタ感♡

オーバーサイズの白ケーブルニットに黒レザーレギンスを重ね着したシンプルコーデ出典: WEAR

秋はオーバーサイズの大きめニットに、レギンスを合わせる。上半身はボリューミーに、下半身はぴったりスリムにすることで、メリハリのあるおしゃれコーデの完成♡

 

カーキジャケットにオーバーサイズの白ニットと黒レギンスを合わせたカジュアルコーデ出典: WEAR

たくさん着込む秋冬コーデは、着太りして見えないか不安になる季節。ニットやアウターを着てたっぷり防寒したら、足元はレギンスでスッキリさせると、おしゃれもスタイルアップも両方叶えられる…♡

 

ロングスカートやワンピの裾からレギンスがチラリ♡

カーキのロングフレスカートの下に黒レギンスを履いた秋コーデ出典: WEAR

フレアスカートは女子に人気のアイテムなので、ついついコーデが被りがちに。まわりと差をつけたいときにレギンスが大活躍するんです。レギンスをスカートの下に重ね履きして、歩くたびにフレアスカートの裾からレギンスがチラリ…♡

 

キャメルニットワンピの下に黒レギンスを重ね着した秋コーデ出典: WEAR

ニットやカットソー素材のロングワンピの下にもレギンスを重ね履き。裾からちょこんと覗かせて、秋冬コーデは足元に重みをだすとおしゃれなバランスに見えます♡

 

レギンスの”素材”や”柄”にこだわって、さらにあか抜ける♡

レギンスは黒やグレーだけじゃない。コーデの雰囲気に合わせてレギンスの素材や柄にもこだわると、レギンスコーデが一気にあか抜けますよ♡

 

リブレギンス

白のリブレギンスと白のリネンガウンの大人のリラックスコーデ出典: WEAR

縦線の入ったリブ素材のレギンスは、ナチュラル系コーデと相性抜群。トレンドのガウンや巾着バッグと合わせると大人のリラックス感が増します♡

 

レオパード柄レギンス

レオパード柄レギンスと大きめ白スウェットのラフコーデ出典: WEAR

挑戦するのに勇気がいるレオパード柄のレギンス。派手になりすぎないように、トップスや小物はシンプルなアイテムをチョイスして。足元はブーツやヒールなど派手めの靴ではなく、フラットシューズやスニーカーを選ぶと抜け感がでてこなれた印象に♡

 

レザーレギンス

黒ジャケットに黒レザーレギンスを履いたオールブラックコーデ出典: WEAR

レザー風の黒レギンスで、コーデにちょっぴりスパイスをプラス。のっぺりしがちな全身オールブラックコーデには、光沢のあるレザーレギンスをプラスして立体感をだす♡

 

白ダウンジャケットに赤ロゴスウェットと黒レザーレギンスの冬コーデ出典: WEAR

アウターで上半身はボリューミーに、足元はレザーレギンスでほっそり見せすれば、真冬の着太りをおしゃれに解消。レザーレギンスは、素材が硬めで足にピタッとフィットするので、真冬の足元を引き締めて見せる効果も…♡

 

サイドラインレギンス

グリーンパーカーと黒のラインレギンスのラフコーデ出典: WEAR

サイドにラインが入ったジャージ風のボトムスが大ブームに。トレンドのラインパンツをスタイル良く着こなしたいなら、レギンスタイプをチョイスして。ゆったりサイズのパーカーにラインレギンスを合わせたゆるぴたコーデなら、スタイルアップしながらスポーティコーデが楽しめる♡

 

レギンスコーデがダサいのは嘘!着こなし次第でこんなにおしゃれに♡

カーキブルゾンと黒レギンスの秋の大人カジュアルコーデ出典: WEAR

レギンスがダサく見えてしまうのは、着こなし方があか抜けていないのが原因かも。トップスは大きめなオーバーサイズを選んで、レギンスで足元をキュッと引き締めた”ゆるぴた感“を意識すれば、こんなにおしゃれに着こなせるんです。これさえ守れば、もうレギンスコーデをダサいだなんて言わせない♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事