黒タイツは【いつから・いつまで】履いていいの?時期&気温別のタイツコーデ

秋冬のコーデに欠かせない黒タイツ。黒タイツはいつからいつまで履いていいか知ってますか?9月はまだ早い?何月から履き始めるのが正解なの?黒タイツを履く時期や気温について、参考コーデと一緒にわかりやすく解説します【2020年最新版】

黒タイツっていつから履いていいの?いつまで履いててOKなの?

ニットのセットアップとコットン素材の厚手タイツを履いた秋冬コーデ出典: WEAR

秋冬はもちろん、春先まで活躍する黒タイツ。でも、いつから履いていつまで履き続けていいか悩んだことはありませんか?早すぎると暑苦しいし、ずっと履いていると季節感のないコーデに見られたり…。

 

そこで今回は、黒タイツを何月から何月まで履いていいのか、参考コーデと一緒にまとめてみました!

 

 

 

9月【最高気温26〜29度】黒タイツを履くにはまだ早いかも…

テラコッタのニットTとグレンチェックのワイドパンツの秋コーデ出典: WEAR

9月はまだまだ夏の暑さが続くので、黒タイツを履くにはまだ早いです。この時期から黒タイツを履いてしまうと、見た目的にもちょぴり暑苦しい印象を与えてしまいそう…。

 

9月前半はまだまだ夏服くらいの薄さがちょうどいいし、9月後半は秋服をちょこちょこと取り入れられる最高に気持ちいい時期!素足でのお出かけをもう少し楽しみましょう♪

 

 

 

10月【最高気温21〜24度】そろそろ黒タイツを履いてもいいか意識する時期!

デニムジャケットにグレーのタートルと黒のミニスカとタイツを着た秋コーデ出典: WEAR

10月に入ると気温が徐々に下がり、夏物の半袖トップスから長袖ブラウスや軽めのニットなど秋服にシフトチェンジ。そろそろミニスカートや生脚ではスースーして肌寒さを感じるころ。街中では、薄手の黒タイツを履きはじめる女子を見かけるようになります!

 

ただし、日によっては気温が20度を超えたりと、まだまだ暖かい日が続くことも。黒タイツを履く場合は、うっすらと肌が透けるくらいの薄手の黒タイツがバランス良さそう◎

 

 

10月におすすめの黒タイツ

20〜40デニールの透け感のある黒タイツ

秋や春のはじめにおすすめの30デニールの薄手黒タイツと黒のパンプス出典: ZOZOTOWN

20〜40デニールのうっすらと肌が透ける黒タイツなら、急に暖かくなったり、肌寒くなったりを繰り返す10月の気温にぴったり。脚が透けてみえることで、足がスッキリ細く見えるのも嬉しいですよね♪

 

 

 

11月【最高気温14〜17度】黒タイツを街中で見かけるようになってくる!

ハイゲージの厚手のタートルニットに茶色のミニスカと黒のタイツを履いた秋冬コーデ出典: WEAR

11月になり本格的な秋がやってくると、ほとんどの女子が黒タイツを解禁。コートを着るほどの寒さではないけれど、冬を前にして寒さを感じるこの時期は、スカートのお供に黒タイツが欠かせません。

 

透け感のある黒タイツを履いてもOKだし、厚手の黒タイツを履いてもバランスよくコーデがキマるので、好みに合わせてタイツの厚さを選びましょう♪

 

 

11月におすすめの黒タイツ

40〜60デニールの黒タイツ

秋のコーディネートにおすすめの40デニールの黒タイツ出典: ZOZOTOWN

なりたい雰囲気に合わせて、きれいめコーデや足をきれいに見せたいなら40デニールあたりの透け感のある黒タイツを。カジュアル系コーデなら、ほどよく厚みがあって寒さをしのげる60デニールの黒タイツがおすすめ!

 

 

 

12月【最高気温10〜13度】がっつり黒タイツを履いてOK!

黒のライダースジャケットと黒のミディ丈スカートを履いた秋冬の黒タイツコーデ出典: WEAR

12月に入ると、いよいよ厚手のコートを解禁。平均気温もかなり低く、黒タイツを履いていても足元が冷えてくるのを感じるころ。スカートコーデに黒タイツを合わせるのはもちろん、デニムやパンツの下に黒タイツを重ねる女子も出てきます。

 

秋と比べて一気に冷え込むこの時期は、さらに厚手の黒タイツにチェンジするのを検討してみて◎

 

 

12月におすすめの黒タイツ

60〜80デニールの黒タイツ

秋冬コーデにぴったりの80デニールの黒タイツと黒のパンプスを履いた女性出典: ZOZOTOWN

冬に人気が出てくるのは、60デニール・80デニールの黒タイツたち。寒いのは絶対ムリ!そんな女子には80デニール、足をちょっとでもほっそり見せたい女子には60デニールが人気のようです♪

 

 

 

1月【平均気温5度〜9度】もう黒タイツを履かないと生きていけない!

茶色のボアコートと黒のミニスカと厚手のタイツを履いた冬コーデ出典: WEAR

1月に入ると驚くほど寒い!どこへお出かけするにも、もう黒タイツがないと耐えられません。透け感のある黒タイツよりも、しっかりと防寒できる80デニール以上の黒タイツを履く女子が急増!

 

年末年始のお出かけや、外での移動時間が多い日のために、厚めの黒タイツを1足は持っておきたいところ◎

 

 

1月におすすめの黒タイツ

80〜110デニールのタイツ

秋冬コーデにおすすめの110デニールの黒タイツと黒のパンプス出典: ZOZOTOWN

1月に入るとタイツを重ね履きする女子もいれば、80デニール以上の黒タイツでがっつり防寒対策する女子も。110デニールの黒タイツは結構分厚いので、防寒対策重視の女子におすすめです!

 

 

 

2月【最高気温6度〜10度】黒タイツのデニール数を上げたくなるほど寒い!

ダッフルコートに白ニットとチェックのショートパンツを履いた秋冬タイツコーデ出典: WEAR

2月は1年の中でもっとも気温が下がり、毎日どの時間帯もとにかく寒い!黒タイツを履いているのに、寒くて寒くてしょうがない!ですが、寒いからといって黒タイツのデニール数をどんどん上げていくと、足が太く見えたり着太りして見えることも…。

 

防寒重視で厚手の黒タイツで寒さをしのぐ女子もいれば、デザイン性のある黒タイツを選んで、暖かさと細見えを両方GETしているおしゃれ女子も♪

 

 

2月におすすめの黒タイツ

黒のリブタイツ

1月や2月の真冬におすすめの黒のリブ地の厚手タイツ出典: ZOZOTOWN

縦に線が入ったリブニットの黒タイツ。しっかりした網目と厚手の生地で暖かさは抜群。おまけに、縦に伸びたリブが足を長く&細く見せてくれるので、分厚い割に下半身がほっそり見える嬉しい効果も♪

 

 

コットン&ウール素材の黒タイツ

1月や2月におすすめのウール素材の厚手黒タイツ出典: ZOZOTOWN

カジュアルコーデが好みの女子には、コットン&ウールの割合が多い保温性の高い黒タイツもおすすめ。ナチュラルな風合いが新鮮で、タイツコーデの幅が広がりそう♪

 

 

 

3月【最高気温11度〜15度】時期的には春だけど黒タイツにまだお世話になる!

トレンチコートとボーダーTにデニムスカートを合わせた春の黒タイツコーデ出典: WEAR

3月と聞くと春のイメージが強いですが、3月上旬は気温的にまだ肌寒いので黒タイツが引き続き活躍。ですが、真冬向けのデニール数の高い黒タイツのままだと、季節感のない印象を与えてしまうため要注意!

 

3月に黒タイツを履くなら、真冬向けのデニール数の高いものではなく、薄手の黒タイツに履き替えると季節感があってgood♪3月中旬になると徐々に暖かくなるので、黒タイツを脱ぐ女性が急増してきます。

 

 

3月におすすめの黒タイツ

20〜40デニールの透け感のある黒タイツ

春先のコーディネートにおすすめの40デニールの黒タイツと白のパンプス出典: ZOZOTOWN

10月・11月あたりに活躍した薄手の黒タイツが、3月に入って再び活躍!気温は肌寒くても、分厚い黒タイツのままでは重い印象に。薄手の黒タイツで足元に軽さを出して春コーデを意識しよう。

 

 

 

4月【最高気温18度〜20度】黒タイツとはさようなら…

ベージュのトレンチコートとクロップド丈デニムのレディース春コーデ出典: WEAR

4月になったら、いよいよ黒タイツとはさようなら。気温的に肌寒くても、黒タイツを履いていると季節感のない印象を与えてしまいます…。黒タイツから靴下にチェンジしたりして、春コーデを楽しみましょう♪

 

 

 

【答え】黒タイツは10月後半から3月まで履いてOK!

黒ニットとキャメルのミニスカを履いた秋冬タイツコーデ出典: WEAR

黒タイツはいつから履いて、いつまで履いていいの?その答えは、10月後半から3月まで履いてOK!気温や寒さに合わせて、タイツのデニール数を変えると、おしゃれ度もアップします。ぜひ参考にしてみてください♪

[記事公開日]2017.10.07 [最終更新日]2020.1.16

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS