スカーフベルトのおしゃれな巻き方と結び方!流行りのアレンジで楽しもう!

[記事公開日]2017.10.01
[最終更新日]2020.3.24

以前は首に巻くのが主流だったけど、最近ではいろんなアレンジができておしゃれアイテムとして注目されているスカーフ。今回はそんなスカーフをベルトで巻く方法をお伝えします!話題の紐ベルトも一緒に、まるっと結び方をチェックしちゃいましょう♡

スカーフ・紐のベルト使いがおしゃれなんです♪

本来はベルトではないこの2つ。でもこれをベルトとして使うことが今っぽいおしゃれテクニックなんです♡

特にスカーフは様々な結び方ができて、楽しみが多いのが嬉しいポイント。ちょっとアレンジするだけでいつものコーデの雰囲気を変えることができるコスパ最強のおしゃれアイテムなんです♪ではさっそく、結び方をチェックしていきましょう♡

 

結び方〜スカーフ編〜

まずはスカーフをベルトにしてみましょう♪

 

リボン結び

スタンダードなリボン結びをするだけ。スカーフだとボリュームが出るのでサイドで作るのがポイントです♡

 

固結び

ポイントは結び目をキレイに仕上げること!一度結び目を作ったら上にきた布を下にきた布に巻き付けるようにもう一度結ぶとキレイにできあがりますよ♪

 

片リボン結び

リボン結びの輪っかを片方作るだけの結び方。どちらか一方を長めにして結ぶとバランスよく輪っかができます♪

 

結び目ナシ

垂らす布は無しで、ベルトループにスッキリと納める方法!こちらは手順も紹介します♪

 

結び方

まずは一度結んで、スカーフを安定させます。ここまではどの結び方も一緒ですね♪

次に、右に垂れて余っている布は右に、既に腰に巻いてある布に巻きつけていきます。左も同じくグルグル巻きつけて…

布の端が見えないように内側に入れ込めば完成。革ベルトの気分じゃないけど、ベルトは巻いてスッキリ見せたい!なんてときはこの方法がおすすめです♡

 

結び方〜紐ベルト編〜

続いては紐をベルトにチェンジ。スカーフと同じ結び方でも雰囲気はガラリと変わるんです!このような紐は手芸屋さんで購入できるので、好きな紐を好きな長さで選ぶ楽しさもありますよ♪お値段も数百円程度なので、普通にベルトを買うよりかなりお得!

 

リボン結び

紐ベルトのリボン結びは、フロント部分で作るとかわいいです♡しっかり存在感を発揮してくれて、コーデにアクセントを効かせます♪

 

ひとつ結び

2本の紐をひとつに括るだけ。シンプルながらもウエストラインを細見えさせてくれる効果に期待ができるんです♡ちょっぴりルーズに巻けばこなれ感たっぷりにスタイリングできそう!

今回はスカーフベルト・紐ベルト共にデニムパンツに巻いているけれど、ほかにもスカートはもちろんチュニックやワンピース、春や秋に使えるロング丈のライトアウターの上から巻くスタイルもとってもおしゃれ♪いろんなアイテムに様々なパターンでベルトを使って、飽き知らずなベルトコーデをしてみては?

 

これであなたもイマドキ女子♡

スカーフ・紐の結び方を知った今、あなたはもうイマドキ女子の仲間入り♪主張が激しいわけじゃない、さりげないおしゃれ小技だからこそ挑戦しやすい面もあると思います。ぜひこれを機にスカーフ・紐ベルトを試してみてくださいね!

PICK UP

ファッションのピックアップ記事