溜まりがちなワイヤーハンガーはおしゃれにリメイク!すぐできるデコ技4つ

[記事公開日]2017.9.22
[最終更新日]2019.3.07

気づいたら溜まっていく一方のワイヤーハンガー。あなたの家にもいっぱいありませんか?そんなハンガーをちょっぴりアレンジしておしゃれに変身させちゃいましょう!100均アイテムを使って、日々ワクワクするクローゼットを作っちゃいましょう♡

どこの家にもあるワイヤーハンガー…おしゃれにリメイク!

知らず知らずのうちに溜まっていくワイヤーハンガー。あなたのお家ではどうしていますか?タンスに眠ったまま…なんて人は引っ張り出してきて!家や100均にあるものでちょっと一手間加えてリメイクすれば、お部屋やクローゼットがもっとおしゃれになっちゃいそう♡

 

1.最速!マステさえあればできちゃうデコ技

さっそくデコ技を紹介していきますよ!まずは一番簡単で材料が少なく、短時間でできちゃうマスキングテープデコから♡用意するものはマスキングテープのみ。

 

ハンガーの先をマステで挟んで出発!

ワイヤーハンガーのデコり方

挟んだ後のマスキングテープはちょっとねじって、粘着部分が重なっちゃわないように。

 

ぐるぐるっと巻きながら…

ワイヤーハンガーのデコり方

ちょっと斜めに巻いていきます。しわっとなっちゃってもそんなに気にしないで◎

ワイヤーハンガーのデコり方

分かれ道は、好きな方に進んでOK!意外と時間かかるなあ…

 

早く進めるワザ発見!

ワイヤーハンガーのデコり方

一回マスキングテープをちぎってテープを思いっきり斜めに貼ると、進み幅が一気にUPするワザを発見!もっと早く気づきたかったなあ。

 

分かれ道で合流して完成♡

ワイヤーハンガーのデコり方

なんだかんだで完成!やったー!途中シワシワになったり斜めり具合が違かったりしていますが問題なし◎ラフなくらいがかわいいです♡

 

こんなデコでもっとかわいく

ワイヤーハンガーのデコり方

リボンを巻いてみたり、違う種類のマステを巻いてみたり…♪ちょっとの工夫でさらにおしゃれ見えしますね♡

 

2.粘着がないものでもデコりたい…!

ワイヤーハンガーのデコり方次は、マスキングテープのように粘着がないものを巻いてデコる方法です。家に溜まりがちな布切れやリボンなどで挑戦してみて♪面倒な接着作業も、両面テープさえあればかなり簡単なのでご安心を◎裂く工程があるので布切れで説明していきますよ◎リボンでやる場合は画像2枚目から!

 

手で布を裂く!

ワイヤーハンガーのデコり方

約1.5cm幅のところで、布の端をハサミで切ります。そしたら一気に手で布を裂くだけ!ビビらず、けっこう強めにやっちゃいます!スカッとするし真っ直ぐ避けるので断然おすすめ。

 

両面テープを貼る

ワイヤーハンガーのデコり方

10cmくらいの長さに切った両面テープを布の裏側に貼って、フィルムを剥がします。これで最初はマスキングテープの時と同じ要領で始めればOK。両面テープが無くなってからもぐるぐる巻いて。

 

繋ぐ!

布の長さが足りなくなったら最初と同じように両面テープを貼り、新しい布と繋げます。これで長さが増えたのでまた巻き巻き…

 

留める!

ワイヤーハンガーのデコり方

最後はこんな風に10cmほどに切った両面テープを貼ったら分かれ道のところでぐるぐる巻いて固定!余った布はハサミで切ってバイバイです。

 

出来上がりはこんな感じ♪

ワイヤーハンガーのデコり方

慣れてきたので割と早く巻けたかな…!布は場所によって柄が変わるのでまた違った味わいです♡

 

さらにデコってみる

ワイヤーハンガーのデコり方

麻ひもはリボン結びにするだけでおしゃれ感がでますね♪ボタンは、ラッピングで余った針金を穴に通して巻きつけただけ◎家にあったものだけなのに、凝って見えるのでお得感たっぷりのデコです♡

 

3.もっと細いものも巻いてみよう

さて、ここまでの工程を参考にすれば、布やテープなどよりももっと細いものでも巻いてデコれますよ!例えば紐や毛糸など。ここでは麻ひもを使ってみました♪

 

両面テープを貼る

ワイヤーハンガーのデコり方

まずはハンガーの肩のところに10cmくらいの両面テープを縦に貼り付けて。隙間ないようにぐるっと包んであげれば、その上から巻いていくだけ!

 

コツを掴めば時短

ワイヤーハンガーのデコり方

左上のように紐をある程度の長さに切り離し、ぐしゃぐしゃまとめる。それをとにかくぐるぐるする!そして最後にクシュっと集めてあげれば早く終わりそうなことを発見しました♪

 

締めも両面テープ

ワイヤーハンガーのデコり方

最後は端っこに両面テープを貼ります。最初と同じようにぐるっと包んであげて、最後まで麻ひもを巻いていきましょう。先っちょはけっこう難しかったです。麻ひもは何本かの紐をねじって一本の紐にしてあるので、それをほぐして2個分けし、結んじゃいました!これで固定できそうです♪

 

できたー!!

ワイヤーハンガーのデコり方

紐は細いのでやっぱり地道だった…けど個人的に一番お気に入りです♡どんなお部屋にも合いそう!

 

100均にあるものでデコ♡

ワイヤーハンガーのデコり方

毛糸や針金付きのペーパーフラワーなど、100均は便利なデコグッズいっぱいです♡毛糸はリボン結び、お花は針金で巻いただけですよ♪

 

4.かわいい形をつくってみよう

ワイヤーハンガーのデコり方

最後は、なにもデコアイテムを使わずにワイヤーハンガーの形を直接変えちゃいます。そうすることで、本来のハンガーよりも使い勝手が良くなったりもするんですよ♪どんな形になるかはお楽しみ♡

 

角を鋭く!

ワイヤーハンガーのデコり方

まずはハンガーに2つある角っこを鋭くするためにペンチでぎゅっと!

 

ぎゅっと握ったりペンチでにぎにぎ

ワイヤーハンガーのデコり方

ハンガーの肩をふわっと弧にしたいので、まずはぎゅっと握ってなで肩だったところを極端ないかり肩に。できたら、ペンチで繊細に弧を作ります。左右同じになるように気をつけるのが大事!

 

底辺をギュン!

ワイヤーハンガーのデコり方

底辺をちょうど真ん中のところでギュンと曲げます!なんとなく天使の羽みたいなシルエットができていれば成功です♡

 

おひげさんハンガー♡

ワイヤーハンガーのデコり方

最後はこのおひげさんハンガーみたいになるように、先っぽを外側にねじ曲げて完成!ずり落ちやすいキャミソールなどの服をかけるのに便利なハンガーに大変身です♡

 

もっとかわいくしたいなら♡

ワイヤーハンガーのデコり方

レースリボンは底辺の曲がり角に、お花はおひげの先っちょにそっと飾ってみました♪

 

ちょっと女子力上がったかも♡

家にあったいらないものがちょっとの工夫でかわいく便利になっちゃいましたね♡お部屋もおしゃれになるし、ちょっと女子力さえ上がった気分♪ぜひ試してみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事