FASHION

2021.9.10

ENELSIAディレクター山賀琴子インタビュー!新作商品は”毎週”発売。ジュエリーを通じて「ご縁」を届けるブランドへの想い。

    MADE IN JAPAN、つけるだけで雰囲気の変わるジュエリー達。

    大人の遊び心をくすぐるジュエリーを日々展開するENELSIA

    今回は、そんなブランドENELSIAのクリエイティブディレクターで、さまざまな場面で活躍する山賀さんにブランドにかける思いを伺いました。


    山賀琴子

    モデル・ブランドディレクター
    1995年1月23日生まれ(26歳)北海道出身 青山学院大学卒業。
    2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に大手芸能プロダクションに入社、女優として活動したのち2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立。
    アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務める。
    2020年には、Amazon Prime『BEAUTY THE BIBLE season2』に出演。

    ジュエリーを通して”ご縁”を届けたい

    ENELSIAのイメージ画像
    ー多くの年代の方に人気のENELSIAですが、改めてどんなブランドですか?

    ブランド名の由来は、“縁を得る幸せ”という言葉から生まれた造語で「ENELSIA(エネルシア)」です。
    毎日の生活に華を添えられるようなジュエリーを通じて、幸せになるきっかけを届けられるブランドでありたいと思っています。

    私と同世代の20代後半〜30代に向けてモノづくりを始めたのですが、最近は幅広い年代の方に興味を持っていただけているようで嬉しいです。

    ージュエリーって近年かなり注目されていると思うのですが、どんな時につけてほしいという思いはありますか?

    “ここぞ”って勝負時よりも、”日々の生活“で身につけて欲しいです。その日の気分で選んだENELSIAのジュエリーが、ご縁を運んでくれるといいなと思っています。

    大事にするのは”本当に好きか”。毎週新作を出す理由

    インタビューを受ける山賀琴子さん

    ーYouTube・モデル、さまざまな活動をしているなかで、なぜジュエリーを選ばれたんですか?

    事務所を辞める決断をした時、次に何がしたいのかは明確に考えていなくて。

    実家にゆったりと滞在して昔の自分ことを思い返した時に、最初はデザイナーになりたかったこととか、母のワードローブからジュエリーを勝手に借りたりして、こっそり楽しんでたなって思いだして(笑)

    昔から好きだったし、ジュエリーを作りたいなって思ったんです。
    正直、お洋服は無地が多くて、こだわりがそんなになかったので、お洋服は他の方にお任せしようって(笑)

    だったら、シンプルなお洋服を華やかに映えさせてくれるようなジュエリーがつくりたいなって。

    ーENELSIAは1度お休みして再始動していますが、大きく変わったところや意識している部分はありますか?

    ENELSIAの商品画像

    再始動してからは、毎週木曜日に新作を出すことにしています。

    お洋服だと年に4回くらい出すと思うんですけど、アクセサリーってその日の気分で選ぶ方が多いかなって思うので、ENELSIAは季節にとらわれず毎週新作を出しています。
    もちろん「夏だから明るめの色味も」などは考えますけど。

    ーすごく短い…1週間ですもんね。何曜日が大変、などはありますか?

    デザインとサンプルとで見比べて、違うなと思ったら戻して少し変えてもらったり…そういった細かい調整で予定がズレる時は、少し大変な時がありますね。

    インタビューを受ける山賀琴子さん
    ーなるほど、一朝一夕でできるものではないですもんね…。デザインや変更はメンバーのみなさんで話し合ってですか?

    そうですね。基本は私が判断していますが、会話をして進めることが多いです。

    「なんか違うよね」って言い合ったりします。その「なんか」を言語化するのが大変だったりはしますね(笑)

    「これは好き!」とか「なんか違う!」っていう自分の”直感”は大事にしてたりもします。

    強みは”お客さんと近い”こと

    インタビューを受ける山賀琴子さん

    ー毎週木曜日、新作を出された後にインスタライブをやられていると思うんですけど…。

    そうなんです。木曜日か金曜日、新作を出してすぐやるようにしています。
    ネット販売がメインなので、

    • つけかたがわからない
    • 大きさがわからない

    といった悩みが少しでも解決するために。

    ENELSIAのジュエリーは良質なものでとても安い訳ではないため、少しでも不安を解消してからご購入いただきたいなって。

    出典: [email protected]_official

    ー毎週のインスタライブだとハードだと思うのですが、すごくアットホームな感じですよね。

    そう言って貰えて嬉しいです(笑)

    ブランドのインスタライブだからといって堅苦しい感じにはならないようにしています。

    堅苦しくてとっつきにくいよりも、ラフにアットホームに話せて聞けて、っていう方がいいかなと。

    あと毎週来てくださる方もいるので、ついつい私が慣れて安心しちゃうっていうのもあるんですけど(笑)

    ー先日はPOPUPもあって、実際にお客さんの反応を見れる機会だったかなと思うのですが、いかがでしたか?

    すごく大事な時間でした。私のブランドって知っている方も、知らない方ももちろんいらっしゃって…。

    アクセサリーって特に試着しないとサイズ感が不安って方がすごく多いんですよ。自分の指のサイズがわからないって方もいますし。

    興味はあるけど買うまでに至らなかったという方にもPOPUPで試してもらえて。その場で反応を見られるのは、私にとって実になる時間でした。

    この秋冬つけたい、今イチオシのアイテム

    double line ear cuff(画像:左)

    pearl chain necklace(画像:右)

     

    大きいリングと小さいリングを重ねた2連のイヤーカフは、2連の大きさに差をもたせたデザイン性の高いジュエリー。
    華奢なチェーンの中央にパールをあしらったネックレスは、長いコマと短いコマが交互に連なった繊細なチェーンを使用し、上品な首回りを演出。

    pearl x ear cuff

    pearl double line ear cuff (着用イヤーカフ)

    10k clover chain necklace(着用ネックレス)

     

    大きめのパールをあしらった人気のパールイヤーカフ。
    ぽてっと耳から垂れる2連のリングが可愛い存在感あるジュエリー。

    ネックレスは10K素材の四つ葉のクローバーのようなチェーンが、首元に上品で繊細な輝きをもたらします。身につけるだけでときめく上品なアイテム。

    lamire読者へのメッセージ

    インタビューを受ける山賀琴子さん

    毎週木曜日、新作のアイテムが出ています。幅広い価格帯で、用途に合わせて選んでいただけます。
    年齢・性別問わず、ぜひ一度HPを覗きに来てもらえると嬉しいです。

    ユニセックスアイテムはサイズ展開が多く、メンズの方も使えます。
    シルバーカラーは男性にも人気です!

    ジュエリーで日々を彩る楽しさを

    ENELSIAのイメージ画像

    繊細で凛としたデザイン
    1週間の楽しみとなる毎週の新作
    お客様の声を反映させる柔軟性…。

    クリエイティブディレクター山賀さんのお人柄と、ジュエリーへの想いが現れているブランドENELSIA

    山賀さんはショートヘアにしてから、さらにジュエリーで遊ぶのが楽しくなったんだとか。

    毎日身に付けるものこそ、ずっと大事にできるものをENELSIAで手に入れて相棒にしていきたいですね♡

     

    エネルシアのパッケージ

    ENELSIA
    山賀琴子がクリエイティブディレクターを務めるジュエリーブランド。
    ブランド名は、“縁を得る幸せ”から作られている。
    毎週木曜日に新作を出し、飽きのこない長く使えるデザイン性と素材感が人気。

    公式HP:https://enelsia.com/
    公式Instagram:https://www.instagram.com/enelsia_official/