ピンクワイドパンツを今年らしくコーデするなら秋素材・くすみ色を選べ!

[記事公開日]2017.10.25
[最終更新日]2020.5.11

近年人気のワイドパンツはデザインが進化してますます注目のアイテムになっていますね。秋のコーディネートは暗めのカラーを使いがちだけど、やっぱり女子はピンクを着なくちゃ♡2017秋トレンドのダスティピンクや、ベロアやコーデュロイなどの素材を取り入れて。

秋のコーデにピッタリのピンクワイドパンツはどれ?

ピンクワイドパンツの写真出典: ZOZOTOWN

ゆったりしたシルエットで機能性抜群なワイドパンツは、今はカラーも模様もバリエが豊富!ベーシックなカラーもいいですが、秋にあえてピンクを取り入れませんか?こんなアイテムなら大人女子でも大丈夫。

 

2020年秋はダスティピンクフィーバー!

2020年秋はダスティピンクがトレンド。春夏に人気のパステルピンクと違ってダスティピンクは少しくすんでいて、落ち着いた色味を好む秋コーデにピッタリです。女っぽすぎるのが苦手な人でもコーディネートしやすいですよ。

 

ダスティピンク×モノトーン系トップス

黒トップスとくすみピンクのワイドパンツコーデ出典: ZOZOTOWN

ピンクワイドパンツに一番似合うアイテムは黒トップス!ピンクのワイドパンツが無地なのでデザイン性のあるトップスで差をつけて。花刺繍がドレッシーな雰囲気を出しているのでスニーカーで抜け感出しましょう。

 

ロングトップスとワイドパンツのコーデ出典: WEAR

ピンクを取り入れるのに躊躇しているあなたは、まずはトップスをロング丈にしてピンク率を低くしてみませんか?ロング丈になるので黒よりグレーがおすすめです。黒のサッシュベルトを使うことで引き締め効果も出ますよ!せっかくベルトに黒を使ったのでパンプスもベレー帽も黒で統一。

 

ダスティピンク×カラートップス

ダスティカラーのコーディネート出典: WEAR

水色とピンクは相性◎トップスもトーンを合わせたくすみ系をセレクトしてください。アンゴラ素材のニットで柔らかい印象に。シューズもバッグもナチュラルカラーにして水色とピンクを引き立てましょう。

 

ピンクワイドパンツとキャメルのコーディネート出典: WEAR

秋コーデの鉄板カラーキャメルとも相性GOOD。色の濃さによっては似たニュアンスなのでオールインワンの感覚でコーディネートができるかも!こちらのコーデもそのような感じで、他のアイテムは黒で引き締めてくださいね。

 

ワインレッドとピンクのワイドパンツのコーデ出典: WEAR

ワインレッドならレッドの中でも落ち着いたカラーなのでダスティピンクともなじみます。光沢のあるワイドパンツに合わせてバッグもメタリックにするとまとまります!靴をメタリックにしてもいいですね。

 

 

どんなアウターがいい?

ダスティピンクとデニムジャケットのコーデ出典: ZOZOTOWN

デニムジャケットとも相性抜群!色はインディゴが秋らしいですよ。ワイドシルエットのパンツに合わせてジャケットもオーバーサイズにするのがハイセンス。

 

花柄ロングカーデとピンクワイドパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ワイドパンツとロングカーディガンの組み合わせも2020年の旬コーデ。ピンク×柄で女子っぽいので黒アイテムやおじ靴で甘辛コーデにしましょう。

 

ピンクワイドパンツとライダースのコーデ出典: WEAR

ライダースも秋のアウターの必須アイテム。パンツ以外を黒でまとめてクールにキメちゃって。足元はサンダルにして重すぎないコーデにしましょう。

この記事もチェック

 

ビビットピンクのワイドパンツで華やかコーデに

ダスティピンクだけでなく、ビビットピンクも秋におすすめ!かなり主張が強いのでトップスをなじませるのがポイントですよ。

ピンクニットにピンクワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

パープルがかったピンクワイドパンツに、色味の違うくすみピンクのニット合わせ。ゆるっとしたシルエットの効果もあり、ピンクのワントーンコーデですが不思議と甘い印象にはなりません。

 

ビビットカラーのワイドパンツとストライプシャツのコーデ出典: WEAR

インパクトのあるストライプシャツと合わせてバランスを取りましょう。ビッグサイズのパンツなのでストライプの白や肌見せで重く見えないように心がけて。ベースのブラックに合わせてバッグとパンプスをブラックで揃えてピンクの色味を抑えましょう。

 

秋の素材のピンクワイドパンツがとってもキュート♡

秋になると着たくなるあんな素材やこんな素材。この秋、特に注目されている3素材をピックアップしました!

 

ベロア

オフショルとベロアワイドパンツのコーデ出典: WEAR

2020年秋もベロア旋風でパンツだけでなくトップスにも多く使用されるほど。ただ、ベロアのパンツはフォルムがスウェットのようで、一歩間違えると部屋着のように見えてしまいます。黒オフショルを合わせればきちんと感を出せますよ。他のアイテムも黒で統一することで黒配分を増やせば、ベロアが全く悪目立ちしません!

 

コーデュロイ

コーデュロイパンツとギンガムチェックのコーデ出典: WEAR

コーデュロイも見逃せないトレンド素材。秋冬ならではのアイテムですが、春夏っぽいギンガムチェックと合わせて中和させるのもGOOD。フリンジのついたパンツなので、トップスはインしてカジュアル感も出して。ギンガムチェックのカラーに合わせて靴やバッグは白黒をチョイスするとバランスが取れます。

 

スエード

スエードワイドパンツと春ブラウスコーデ出典: WEAR

高級感を漂わすスエードを軽やかに着るには、ボヘミアンなブラウスと合わせてカジュアルダウン。刺繍の黒に合わせてスニーカーも黒にするとグッと引き締まります!

この記事もチェック

 

ピンクワイドパンツで秋コーデを華やかに♡

白トップスにピンクワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ピンクはガーリーなカラーですが、ワイドパンツならカジュアルに着こなすこともできますよ。シンプルなフォルムなので、秋らしく素材にこだわってみてもいいですね。ぜひ挑戦してみてください!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事