冬の着こなしに変化をつけるなら《ニットONベルト》がちょうどいい

冬コーデに変化をつけたいなら”ニットONベルト”がおすすめです。いつものコーディネートなのに、ベルトをプラスしただけでメリハリがついたり雰囲気を少し変えることができちゃいます。ちょっと飽きてきた…そんなニットもまたたくさん着たくなるかも♡

冬コーデのマンネリにはニットONベルトが効く

白のニットコーデ出典: WEAR

冬コーデのマンネリ化を簡単に打破するなら、”ニットONベルト”がおすすめです。洋服は変えていないのに、ベルトを巻いただけで雰囲気をガラッとチェンジできちゃうんです。「今日のコーデなんだかイマイチだなぁ」と思ったら、とりあえずベルトを巻いてみて。

 

 

 

ロングニットのダボダボ防止に

ベルトはただサイズを調節するために取り入れるだけではないのです。最近よく見かける、ロング丈ニットのダボつき防止にも役立ってくれちゃいます。

 

白のダボダボコーデ出典: WEAR

ルーズな白のケーブルニットにはワッフル素材のパンツを合わせて、リラックスしたコーディネートを作って見て。ニット×ニットのコーデは特にブカブカしすぎると格好がつかないので、ベルトをONしてメリハリをつけてあげるのがGOOD。もこもこ素材のハンドバッグを持って、かわいらしさをプラスするのがおすすめです。

 

ブラウン×黄色のスカートコーデ出典: WEAR

こっくりブラウンのニットワンピに、キャッチーな黄色のスカートをレイヤードしたこのコーデはそのままでも配色だけでおしゃれ見えできる。でも黒の細ベルトがウエストに入ることで、スタイルアップして見えるしちょうどいいアクセントになってくれますね。足元は、少し明るめのショートブーツがおしゃれ見えするのでぴったり。

 

グレーのニットコーデ出典: WEAR

グレーのニットワンピースには黒のタートル&ドットスカートとを重ねて、ハイセンスな着こなしを完成させて。暗めトーンでまとめてあげれば、レトロなスカートが入っても大人っぽい雰囲気を演出できます。ベルトとショートブーツで、コーデを引き締めて。

 

 

 

スカートとのメリハリに

ニット×スカートでさらっと合わせるコーデにも、ベルトをプラスしてあげるだけで絶妙にメリハリをつけられるんです。

 

オールホワイトコーデ出典: WEAR

白のケーブルニット×タイトスカートのセットアップ風コーディネート。ルーズなニットトップスを合わせるなら、華奢な黒のベルトを巻いて程よく引き締めて仕上げて見てください。小さめのショルダーバッグを持てば、大人女子的な着こなしに。

 

紫のスカートコーデ出典: WEAR

白&パープルの華やかコーディネート、両方とも淡くて少しデブ見えしちゃうかも…?そんなときも、ウエストにベルトを巻きつけるだけで、野暮ったく見えない!足元はレオパード柄のスニーカーで、アクセントをつけてアップデートしてあげてくださいね。

 

黒のニットコーデ出典: WEAR

ラメのプリーツスカートが主役のコーディネートは、黒のタートルネックニットでさらに盛り上げて。ウエスタン調のベルトを巻いてあげれば、雰囲気のでる着こなしが完成します。足元はスニーカーでちょっぴりハズしてあげるのがいいかも。

 

テラコッタスカートコーデ出典: WEAR

ピンクブラウンの甘めスカートは、黒白アイテムで合わせることでバランスの取れた着こなしに仕上がっちゃいます。カジュアルな白のニットは太めのベルトでメリハリをつけてあげるのが◎アウターはちょっぴりハードなダブルレザーでスパイシーさをプラスして。

 

 

 

シンプルコーデのアクセントに

シンプルすぎるコーディネートのアクセントとしても活躍してくれます。このワンポイントがあるかないかで、着こなしの印象が全然違うんです。

 

シンプルコーディネート出典: WEAR

ベージュのニット×ストレートデニムのベーシックコーデ。そのままだとコーディネートというよりは、ただ着ただけ。華奢なベルトを1本ウエストにプラスしてあげれば、ワンポイントのある着こなしにアップデートできちゃいます。色味が少ないなと思ったら、くっきりカラーのバッグを持ってあげるのがGOOD。

 

白ピンクのスカートコーデ出典: WEAR

かわいらしいピンクベージュのスカートには、白のニットを合わせて女性らしくコーディネートしてあげるのが◎白もピンクベージュもそのまま着てしまうと、シルエットがぼやぼやしてデブ見えの原因になっちゃうかも…!?ゴールドがアクセントになった黒のベルトをプラスしてあげれば、大人かわいい着こなしに仕上がります。

 

ニット×デニムコーデ出典: WEAR

ゆったりとしたアイテム同士を合わせた、カジュアルコーディネート。ボーダーのハイネックトップスをレイヤードすれば、イマっぽい雰囲気を演出できます。さらに着こなしをアップデートするなら、グリーンのゴムベルトを巻いてあげて。足元は白のスニーカーで、大人カジュアルコーデをメイクしてください。

 

ニット×ニットコーデ出典: WEAR

ベージュのケーブルニット×ブラウンのリブパンツで作るリラックスコーディネート。同系色のコーデは雰囲気がでてこなれ感もたっぷり演出できちゃいます。ウエストに明るいブラウンのベルトを巻いてあげれば、着こなしが垢抜けて見える。バッグ&スニーカーは白で合わせれば抜け感が出ますね。

 

 

 

ニットONベルトを活用しよう!

ニットにベルトマークした女性出典: WEAR

”ニット×ベルト”は程よくコーディネートをアップデートできちゃいます。「なんだかコーデがマンネリ化してるなぁ」と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

[記事公開日]2019.2.01 [最終更新日]2019.2.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県