LIFESTYLE

2021.7.30

「オナシャス」の意味とは?正しい使い方や由来を解説

ある人から「オナシャス」といわれたけど、どんな意味なの…?最近耳にすることが増えた「オナシャス」という言葉ですが、あまり意味が分からない!なんて人もいるはず。そこで今回は「オナシャス」の意味や使い方をご紹介していきますよ。

    「オナシャス」の意味

    「オナシャス」はなにかの合言葉のように思っている人もいるかもしれませんが、実は会話の中でよく使われている言葉を意味しているんです。それは「お願いします」ですよ。会話の最後に「オナシャス」と使うことが多いです。ネット上で使われていた言葉ですが、最近は日常会話の中にも出てくるようになって来ました。

    「オナシャス」の使い方

    「オナシャス」は「お願いします」という意味の言葉であることが分かりましたね。ですが、元々はネット用語なので、普段の会話に取り入れると不快に感じる人もいるかもしれません。そのため実際に使うときには注意が必要です。取引先などの大切な相手に使うのはもちろん、本気でお願いする場合に使うとそれだけで信頼関係が崩れてしまうかも。使うのは親しい友人との間だけにしておくのがいいかもしれませんよ。では例文をご紹介します。まずは、「週末○○のお店予約しておく?」「オナシャス」です。週末出かける場所に予約が必要で、その予約をお願いしているという会話ですね。そのほかにも「私の荷物も一緒にオナシャス!」なんて使い方もできます。「お願いします」という言葉を変えるだけなので、使う相手や場面を間違えなければとっても簡単ですよね。

    「オナシャス」の由来・成り立ち

    最後に「オナシャス」の由来や成り立ちについてご紹介していきます。「オナシャス」はあるビデオの中の聞き間違いからはじまっています。「お願いします!」という言葉が「オナシャス」と聞こえたことから「お願いします」→「おねがいしやす」→「オナシャス」と変化していったとされているんですよ。「オナシャス」だけでなく「オネシャス」と使っている人もいるのだとか。

    「オナシャス」、もう使えそう!

    今回は「オナシャス」という言葉の意味や由来についてご紹介しました。とってもおもしろい言葉ではありますが、相手に不快感を与えないよう、使うタイミングなどには十分気を付けてみてくださいね。

    「微レ存」ってわかる?今知っておきたい《正しい意味と使い方》