FASHION

2021.8.10

日常を、もっと楽しく自分らしく。リラックスもトレンドも両立するファッションブランドFIKA.(フィーカ)

    スウェーデン語で「お茶する」「コーヒータイム」という意味を持つFIKA.(フィーカ)

    「女性たちの自分自身や日々の時間をもっと大切にできるように」と願いを込めて、お洋服を展開しているブランドFIKA.(フィーカ)にお話をお聞きしました。

    「自分」も「時間」も大事にしてほしいFIKA.に込められた願い


    -ブランドについて教えてください。

    FIKA.Press Momoka
    FIKA. は、20 代~30 代前半の女性を中心に、よりタイムリーでライトにファッションを楽しむ若い世代をターゲットとしたD2Cのレディースアパレルブランドです。

    FIKA. online storeでは、オリジナルブランドのFIKA. を軸に、厳選したセレクトブランドを展開しています。

    FIKA. Press Hitomi
    「FIKA. 」とは、スウェーデン語で「お茶する」「コーヒータイム」という意味で1日に何度も使われる言葉です。

    日々頑張っている女性の方々に、FIKA.を通じてお客様の魅力を引き出せるようなブランドにしたい、という思いからつけています。

    -スウェーデン語なんですね。どんなお洋服が多いですか?

    FIKA. Stylist Kanako
    フェミニン×ナチュラルなお洋服が中心になります。

    その中でもゆったりとした作りのものが多いので、スタイリングではFIKA.らしいやわらかい色やディテールにこだわったお洋服と合わせて、女性らしい着こなしを提案しています。

    またベージュやブラウンといったトレンド感のあるワントーンコーデも意識しています。

    リラクシーでありながら、機能面や着心地にもこだわっていますね。

    お客様に寄り添いアイテムをセレクト

    FICAの小物アイテム

    -FIKA.さんはオリジナルのものが多いんですか?

    FIKA.Buyer Yuki
    現在はお洋服も小物もセレクトとオリジナルの半々ぐらいですね。今期のAWの小物は、前年度よりお客様の反響が大きかったLa Maison de Lyllisの帽子を中心に構成したりしています。

    -お洋服だけでなく靴などの小物も多いなという印象ですが、もともと取り扱いは多いのでしょうか?

    FIKA.Buyer Yuki
    始めの頃はあまり取り揃えていませんでした。
    ある時、InstagramやLOOKBOOKに小物のアイテムを載せたところ、お客様から「合わせている靴も見たい」といったお声をお客様から頂くようになりました。

    そこからセレクトの取り扱いを始めたところ、大変ご好評いただいております。
    このようにお客様から良い反応を頂けたことは本当に嬉しかったですね!

    今ではセレクトの取り扱い数を増やして、FIKA.オリジナルの小物も少しづつですが取り扱いするまでになりました。

    FIKA.らしさも、トレンドも、どっちも大切にしたい。

    FICAの取り扱いアイテム
    -サイトやInstagramなどでアイテムを発信されてますが、その中でコーデを組むときのポイントとかはありますか?

    FIKA. Stylist Kanako
    FIKA.らしいスタイリングを意識し、トレンド感があってお客様に「かわいい♡」と思ってもらえるようなコーディネートをしています。

    サイト上ですとお洋服の丈感など伝わりにくい部分でもあるので、全身写真を載せたり、コーデのポイントになるところは別でアップの写真を載せています。

    また今後はインスタライブも開催していきたいなと思っています。
    素材感や丈感が伝わりやすいし、お客様とより近くでコミュニケーションを取っていけたらと思います。

    -レトロな柄だったり個性的なものもあれば、トレンドライクでゆったりとしたデザインも多くて、結構バラエティ豊かですよね。

    FIKA.Buyer Yuki
    トレンドももちろん意識はしています。独自路線を走るのも素敵だけど、FIKA.は寄り添っていることも軸にしているので。
    これから韓国コスメなども、出したいねって話が出ていて現在企画を進めている最中です。

    AWのおすすめはトレンド”ワントーン”とFIKA.らしい”レイヤード”

    FIKAのスタッフが着用しているアイテムこの日プレスのお二人が着てくださっていたコーディネートはAWのデザインだとか。

    FIKA. Press Hitomi
    こちらは、ロング丈のニットベストと似たカラーのパンツを合わせた、FIKA.の定番レイヤードで統一感を出したコーディネートです。

    デザイン性の高い帽子を合わせて、遊び心をプラスしても◎
    オンライン上でも映えるようなスタイリングを意識してみました。

    FIKA. Press Momoka
    これまではベージュがメインカラーだったことが多かったのですが、今期はピンクやパープルなどの色物も取り入れています。

    パンツとボーダーのトップスのピンクに、小物もピンクでワントーンを意識。
    ちょっと存在感のあるファーベストも合わせて、キャッチーでこなれ感があるコーディネートに。

    明るい色でのワントーンは新鮮味があるから秋冬にもおすすめです!

    これからはPOPUPストアも積極的に行っていきたい!

    -メッセージなどはありますか?

    FIKA.メンバー一同
    POPUPは今年5月に札幌ステラプレイスにてPOPUPを開催しました。
    今後はもっと全国の方々へFIKA.のお洋服を手に取って感じてもらいたいと思っていますので、関東や関西でも行っていけたらと考えています。

    みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

    ふと見た時に、「私らしくいれる」ファッションを楽しんで

    FIKAのニットアイテム

    せわしない日々の中で、ついつい忘れてしまう安らぎの時間。
    FIKA.の言葉通り、「コーヒーブレイク」「お茶する」ことも大切です。

    FIKA.の服で少しでも自分らしいスタイリングを楽しみ、お気に入りの服を着ることで日々を楽しんで頂きたいと思っています。

    FIKA.のお洋服たちをぜひチェックしてみてください。

    《FIKA.取扱店舗》

    Cle'(クレ)
    ららぽーと名古屋みなとアクルス店

    住所:愛知県名古屋市港区港明2-3−2ららぽーと名古屋みなとアクルス店1階
    TEL:052-655-5011

    PHYLO(ファイロ)
    メイチカ店

    住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15先 メイチカ1番街
    TEL:052-551-4624

    ※本記事内において使用している画像は、弊社で撮影したものやフリーサイトの画像を除き、公式サイトより引用しております。