BEAUTY

2021.7.08

過保護で高単価なスキンケアを卒業して「素肌力」を育てる!化粧品ブランド『SOIKU』インタビュー

    2021年4月に誕生したばかりの化粧品ブランド『SOIKU

    SOIKUが掲げるのは、現代の私たちが陥りがちな「過保護なケアによる甘え肌」に、肌本来の力を目覚めさせる「肌断食」です。

    足し算のケアをし続けるのではなく、肌に必要なケア以外を断捨離した、今らしいシンプルなスキンケア。

    そんな肌断食の効果ややり方を、開発のお二人に聞いてみました

    SOIKU開発者インタビュー

    過保護なケアから卒業して素肌力を育てる「肌断食」の考え方

    SOIKUのトップページ

    引用:SOIKU

    編集部
    SOIKUのプロダクトは化粧水とウォーターファンデーションのみですよね。

    スキンケアは化粧水だけで行うのですか?

    SOIKU:Hさん
    SOIKUは「肌断食」に取り組む期間を持つことを大切に考えています。

    SOIKUの考える肌断食とは、全ての化粧品を肌から断つことではありません。

    過保護なスキンケアによって、自ら潤う力が弱くなってしまっている肌を、完全無添加なSOIKUのスキンケアでリセットすること。

    SOIKUで肌断食を行うことで、肌が持つ本来の力を最大限引き出すことができるんです

    編集部
    肌断食中は、一定期間の間化粧品を使ってはいけないのですか?

    SOIKU:Oさん
    そういう訳ではありません。

    もちろん集中して行うとなれば、例えば2週間の間、スキンケアはSOIKUの化粧水、メイクはSOIKUの水おしろいだけ、

    という生活をしてもらえれば、肌断食の効果としては高いものが得られます。

    SOIKUの説明

    でもまずは「ストレスなく」スキンケアの改善を行うことが一番大切です。

    肌断食のためにお出かけやデートの予定を空ける必要はありませんし、たまにフルメイクしたい日があってもいいんです。

    ただ、クレンジングは肌の油分を余分に奪ってしまいますし、導入液やセラムを使ってのスペシャルケアは、本来毎日は必要ないもの

    だから、まずは週に1〜2日、今日は外に出なかったという日や、何もない休日の前日など、

    肌の休日を作っていただくところからでも効果を感じられると思います。

    シンプルなのに高機能なSOIKUのプロダクト

    SOIKUの化粧水と水おしろいとパッケージ

    編集部
    SOIKUの化粧水は、1本でスキンケアを完結できるんですか?

    SOIKU:Hさん
    一般的な「導入液 → 化粧水 → 美容液 → 乳液」というケアを一貫化したものとは異なります。

    過度なスキンケアから離れて、肌が自ら潤いを保つ能力を引き出すためのアイテムなので、最初は肌が突っぱる感覚があるという方もいらっしゃいます。

    しかし、SOIKUのスキンケアに肌が慣れていくと、過度なスキンケアをせずとも、お肌がいつも元気でいてくれるようになります

    SOIKUの化粧水

    化粧水には、還元性イオン水を98%以上使用しています。これは一般化粧水によく使われる精製水より表面張力が低いため、肌の奥に早く浸透する効果があります。

    蒸発しづらく、肌に残りやすいので、精製水よりも潤いキープ力の高いものです

    とくに乾燥が気になってしまいこすりたくなってしまう時などは、さらに化粧水でコットンパックしていただくことをおすすめしています。

    編集部
    そして、メイクに関しては「水おしろい」のみの日を作る、と。

    SOIKU:Oさん
    必ずしも水おしろいのみを使わなくてはいけないわけではありません。

    ただ、クレンジングからお肌を休める日は作ってあげたいので、水おしろいを使う日は、お湯だけでオフできるコスメを併用していただいても大丈夫です。

    ベースメイクに関しては水おしろいのみで行っていただくことを推奨しています。
    ですが、紫外線の強い時期はお湯落ちタイプの日焼け止めや日傘とあわせて対策してください。

    合成酸化防止剤やアルコール、 鉱物油など9つの化学物質を排除しており、敏感肌の方でも安心して使えます。

    水おしろいにも還元性イオン水を使用しており、一般化粧品の多くに含まれる界面活性剤を使用せず、肌なじみのよさを実現しました。

    SOIKUの水

    編集部
    リキッドではなくウォーターファンデということで、水分量が多そうですが……使用感に関してはどうですか?

    SOIKU:Oさん
    実は私自身、社内でもー番の水おしろい愛用者なんです。

    伸びがよく自然なカバー力もあって、使用感もすごくいいです!

    細かいパールが入っているので、光をうまく反射してツヤ顔を演出してくれます。

    しかも、下地なしで密着感もあって、ティッシュでこすっても落ちないし、マスク移りもしないので、マスク汚れの不快感が格段に減りました(笑)。

    SOIKUの化粧水で肌を整えた状態で使用していただければ、乾燥肌の方でも脂性肌の方でも使いやすいはずです。

    開発者のリアルな悩みから生まれた「ケア断捨離」の考え方

    SOIKUのイメージ画像

    編集部
    どんな時にSOIKUを手にとってほしいですか?

    SOIKU:Hさん
    美容を意識しているのに、何を試しても肌トラブルがなくならない……そんな人に試してほしいです。

    実は、私自身美容が大好きなのに肌トラブルがなくならずに悩んだ過去があり、それこそがSOIKU誕生のきっかけになったんです。

    どんな高い美容液やパックを使ったスペシャルケアを続けても「改善した」という実感が得られなかった。

    でも、隣で働いているOさんはいつもつやつやのお肌で……何を使っているのか聞いたら「化粧水しかしてない」って言うんですもん。

    どういうことなのかいろいろ調べたり検証した結果「肌断食」の着想に至りました。

    SOIKU:Oさん
    肌トラブルに悩んでいる時って、足し算の考え方でアイテム数を増やしたスキンケアを行う人が多いと思うんです。

    でも、肌本来の力が発揮されていれば、健康的な習慣さえ気をつければ肌は元気になっていくはずなんです。

    要因が分からないのに栄養を与えすぎることは、必ずしもお肌のためになるとは限らないんですよ。

    編集部
    開発者のリアルなお悩みから、ブランドがスタートしたんですね。

    SOIKU:Hさん
    ウィズコロナの生活になってから、ずっとマスク荒れに悩まされていた時期もありましたが、

    恐る恐る肌断食をはじめてみたら、デパコスで固めたスキンケアを行っていた時よりも肌トラブルがなくなったんです

    今って情報が溢れすぎているから、あれこれ試しすぎていたのかもしれません。

    SOIKU:Oさん
    逆に私は面倒くさがりなタイプなので、お湯で落とせる水おしろいと化粧水のみのスキンケアのおかげで、疲れた時の「ケアおさぼり」がなくなりました。

    どんなに疲れて帰ってきても、お湯で顔を洗って化粧水をつけるだけで済むので、メイクしたまま寝てしまうなどの「トラブル要因」を生活からなくすことができました。

    編集部
    SOIKUをこれから使う人に、伝えたいことはありますか?

    SOIKU:Hさん
    私自身そうだったように、スキンケアや化粧品を「断つ」ことに抵抗がある人も、少なからずいるのではないかと思います。

    でも、一気に減らさなくても全然いいんです。私も美容液をやめてみて、乳液をやめてみて……と徐々に肌断食を行いました。

    その人に合ったリズムで肌断食は行っていけるので、あまり構えずに今のスキンケアから置き換えていってみてください。

    SOIKU:Oさん
    自分の肌トラブルに対して、足し算のケアでうまくいかなかった時は、SOIKUで今より引き算するケアを行ってみてください

    まずは、自分の肌がどんな反応をするのか、向き合ってもらえたらと思います。

    お肌にもお財布にも優しいシンプルケア◎

    SOIKUのInstagram

    引用:instagram@soiku_official

    お肌をリセットするだけで肌本来が持つ力を最大限引き出すことができるのが、SOIKUによる「肌断食」の考え方です。

    シンプルでもしっかりお肌に必要な水分を摂ることができますし、ラインで揃える必要もないのでコスパもいいのが魅力的。

    開発者のHさんがそうだったように、足し算のスペシャルケアをどれだけしても、

    その価格だけの効能を得られている実感がないという方は、SOIKUの断食ケアにトライしてみて。

    SOIKU公式サイト

    ※本記事内において使用している画像は、弊社で撮影したものやフリーサイトの画像を除き、公式サイトより引用しております。