100均のスタンプネイルは本当に簡単!?試してみてわかったやり方のコツ

今、巷で話題の「スタンプネイル」って知っていますか?噂によると誰でもセルフで簡単にサロンクオリティーのネイルアートが実現できるとか…。でも本当に簡単なのか気になるところですよね。そこで今回は実際にスタンプネイルを試して検証してみました!

 

今SNSで話題のスタンプネイルって?

スタンプネイルとは、用意したデザインをスタンプに転写して爪にスタンピングすることで、緻密なネイルアートを簡単に爪に転写させることができるという優れもの!ジェルネイルはもちろん、ネイルポリッシュでも可能なのでウィークエンドネイルを楽しんでいる大人女子のみなさんでも十分に楽しむことができそう♪

 

100円ショップで買える!

キャンドゥやダイソー、セリアなどの100円ショップで手に入るのが嬉しいポイント。仕事帰りでも寄れて、入手には困らなそうです♪お店によって揃えているデザインが違うので選ぶのも楽しそうですね♡

 

プチプラでハイクオリティーが実現

100円ショップで揃えられるならコストが抑えられて、お財布に優しく手元のおしゃれを楽しめます♪いつもは単色塗りになっていたセルフネイルがたったこれだけでサロンクオリティーになれるのか、いざ実践!

 

本当に簡単か試してみた!

さて、ここからは手順を紹介していきますよ♪

使ったのはこれ!

今回はキャンドゥで売られているこちらのスタンプネイルキットを使用♪プレートとスタンプは別売りなので、必ず両方用意しましょう。左がデザインスタンプ台、右がスタンプとヘラのセットになっています。このほかにも、

  • 除光液
  • コットン
  • ネイルポリッシュ(カラー・ベースコート・トップコート)
  • セロハンテープ

を用意。どれもスタンプネイルに欠かせないので要チェックです!

 

1.下準備

まずは爪をキレイに整えます。好みの形に爪やすりなどで調整しておきましょう♪この下準備でネイルの持ちが変わってくるのでポイントですよ!

 

2.ベースカラーを塗る

わかりやすいよう、ベースは黒にしています。薄い色を使うときは2度か3度塗りで色をしっかり出すとキレイにな仕上がりが期待できます!すべての爪に先にベースを塗っておきましょう。

 

3.スタンプ台に色付け

ネイルポリッシュはたっぷり乗せましょう。ブラシに液をつけたらそのままスタンプ台にオン!写真のようにしっかり乗せて♪

 

4.ハケで余分なインクを除去

付属のハケを使って余分なポリッシュを除去しましょう。今回は上向きで使うとキレイにできました!避けたポリッシュはスタンプ台の端まで寄せて、スタンプに転写するとき不本意にインクが付いてしまわないようにしましょう!

 

5.スタンプに転写

ここが最大の難関ポイント!

ハケで余分なポリッシュを除去したらいよいよスタンプに転写。上から押し付けるのではなく、転がすように端からくっつけていくといいみたい!

うまくいけばこんな風にキレイに転写ができます♪(わかりやすいよう、黒のポリッシュを使っています)ただうまくいくのにテイク10ほど…。不器用さ含めても、もう少し簡単だと嬉しいかも。(ここでいう失敗はスタンプに全くポリッシュがつかなかった事例です)

 

6.ベースを塗った爪にスタンピング

うまくスタンプにアートが転写できたら、いよいよ爪にスタンピング!スタンプ台から転写したように、爪にも転がすようにスタンプしましょう♪位置がズレないよう、慎重に!

キレイにできました!うまくいくとちょっと感動します。この過程ではスタンプに転写したまま簡単に爪に写せるから、やっぱり5の過程がキーポイントになりそう。

 

7.はみ出た部分を拭き取る

肌に付いてしまったポリッシュを拭き取ります。

コットンの端に少量の除光液を染み込ませて、せっかくの転写が消えないよう慎重に拭き取りましょう。コットンを半分に折って使うとやりやすいです◎変にこすらず、コットンを押し当てて指側にズラすイメージだと失敗せずできそう!

こんな感じに、違和感なく仕上がります♪

 

8.トップコートで仕上げて完成

うまくできたら仕上げにトップコートを塗って♪見た目ツヤツヤに、色もちも良くなります♡

こうしてみると、簡単じゃん♪と思えますね!そこで次にお伝えしたいのがこちら。

 

実際に試してみて気づいたポイント

私自身、見ただけだと簡単だな〜と思いましたが、やってみると案外大変。ということでポイントとコツをまとめてみました!

 

スタンプ台にはたっぷりポリッシュを

たっぷりの程度がわからず、いつも爪に塗るのと同じ量を塗ってみると全くダメ。もったりしているインクは思っている以上にハケで持ってかれてしまい、乾くスピードが早くうまく転写できませんでした。焦らず作業するためにもポリッシュは多めに!

 

ヘラの使い方はコツがいる!

手順でもお伝えしたように、ヘラの向きでもうまくいくかどうかが変わってきます。引くというよりは押していくように使うと、力が分散されて均等にポリッシュを除去することができました♪また、ヘラに付いたポリッシュはその都度除光液でオフ。ついたまま使うとハケに厚みが出てしまい、用を成してくれないのでキレイにやるなら面倒くさがらず、欠くことなくオフを!スタンプ台に関しても同じで、使うたびにオフをしたほうが良さそうです。

 

スタンプは転がすように

こちらも手順の中で説明しましたが、スタンプに転写するときは転がすように使うのがポイント。とはいえ今回はなかなかうまくできないのが現実でした…。しかしうまくいけば爪に転写するのは簡単。ゆっくり、バランス良く力をかけてみて。

 

ポリッシュが乾かないよう素早く!

スタンプに付いたポリッシュはほんの少量。時間を置いてしまうとそこで固まってしまいます。なのでスタンプへの転写が成功したら素早く、でも焦らず爪へスタンピングしましょう!

 

スタンプはセロハンテープでお手入れ

スタンプで固まってしまったポリッシュは、セロハンテープを使うとキレイに落とすことができます。セロハンテープのノリはスタンプにはつかず、ポリッシュだけをキャッチしてくれますよ♪

 

おすすめ?それとも…

どんなものにも長所・短所がありますよね。インターネット情報によると簡単だったと言っている人もいますが、今回試してみた感想としては…

 

セルフだと大変かも?

セルフだとネイルをしながら何度も除光液を使わなくてはならなかったり、失敗するリスクがかなりありそう。やってくれる人がいるなら誰かにお願いするのもひとつの手です!

 

うまくいけばサロンクオリティー♪

スタンプに転写するのには苦戦したけれど、うまくできればサロンクオリティーと言えそう♪ただやっぱりコツを掴んだりしているとかなり時間を要しそう。今なら100円ショップにもたくさんの簡単ネイルグッズが売っているので、自分が使いやすいアイテムを選ぶのが1番です!

 

気になればお試しを♡

いろんなポイントがありましたが、それぞれ100円で手に入るなら試してみる価値はありそう。気になったらお近くの100円ショップへGO♡手元のおしゃれをデザイン豊富にプチプラで楽しめるかも♪

[記事公開日]2017.8.22 [最終更新日]2019.3.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS