「猛者」=「もうしゃ」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.6.04

「猛者」=「もうじゃ」…?見たことがある漢字でも、実は正しく読めていなかった…!なんてことは少なくありません。今回はそんな漢字をご紹介していくので、いくつ読めるかチェックしてみてくださいね。

(1)「猛者」

まずご紹介するのは、冒頭でもチラっと登場した「猛者」です。この漢字、なんて読むか分かりますか?「もうじゃ」じゃないの?と思った人もいるかもしれませんが、実はまったく違う読み方をするんです。では正解を確認していきますよ。この「猛者」という漢字は「もさ」と読みます。「猛者」とは、勇敢で気力に富む強い人のことを意味しているんですよ。意味はなんとなく理解できている人が多いのではないでしょうか。「もうじゃ」と読みがちな漢字ですが、「もさ」なので覚えてみてくださいね。

(2)「依怙地」

「依怙地」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は普段の生活の中でも、比較的耳にすることが多いものです。では正解を確認していきましょう。この「依怙地」という漢字は「いこじ」と読みます。「依怙地」とは、意地を張ってつまらないことに頑固になることを意味していますよ。

(3)「鉄漿」

「鉄漿」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは昔の人たちがしていたあることの名前なんです。きっと聞いたことがあるはずですよ!それでは正解を確認していきましょう。この「鉄漿」という漢字は「おはぐろ」と読みますよ。「鉄漿」とは歯を黒く染めることを意味しています。「お歯黒」とも書きますが、「鉄漿」も覚えておいて。

(4)「唐変木」

「唐変木」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「とうへんぼく」と読みます。「唐変木」とは、気が利かず偏屈なことを意味しています。あまり耳にしたことはないかもしれませんが、覚えておくと使う機会があるかも♪

読めたらすごい難読漢字、覚えちゃお!

今回紹介した難読漢字、いくつ読むことができましたか?とっても難しいものばかりでしたが、正しく読めなかったものはぜひこれを機に覚えてみてくださいね!サラッと読めたら周りもビックリしちゃうかも♪

「束子」=たばこじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事