難しい漢字労る

「労る」=「ろうる」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.6.03

「労る」=「ろうる」…?簡単そうに見える漢字でも、実は正しく読めていなかった…!なんてこともありますよね。今回はそんな漢字をご紹介していくので、いくつ読むことができるかチェックしてみてくださいね♡

(1)「労る」

まずご紹介していくのは「労る」という漢字です。この漢字、なんと読むか分かりますか?冒頭でもご紹介しましたが、「ろうる」ではありませんよ…!ひらがなにすると四文字の言葉です。では正解を確認していきましょう。この「労る」という漢字は「いたわる」と読みます。「労る」は「親切にあつかう」という意味で使われます。普段なにげなく口にしている人も多いのではないでしょうか…!

(2)「企てる」

「企てる」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「きてる」ではありませんよ!これも日常生活の中で耳にすることがある身近な言葉です。それでは正解を確認していきますよ。これは「くわだてる」と読む漢字です。「企てる」という言葉は、「こういうことをしようと思いつき、計画を立てる」「もくろむ」といった意味で使われますよ。

(3)「戯れる」

「戯れる」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字も使ったことがあるであろう身近なものです!よく、「小さな子どもと〇〇〇れる」などと使われますよ♪それでは正解を確認していきます。この「戯れる」という漢字は「たわむれる」と読みます!「戯れる」とは「おもしろがって遊ぶ」「遊び興じる」「みだらなことをする」など広い意味で使われる言葉ですよ。

(4)「遮る」

「遮る」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「さえぎる」と読みます。「遮る」とは、「行動や動きを邪魔してその先までいかないようにすること」を示していますよ。

読めたらすごい難読漢字、いくつ読めた?

今回は読めたらすごい漢字をご紹介しました♡あなたはいくつ読むことができましたか?生活の中で触れることの多い言葉や見たことがある漢字は、ぜひ覚えるようにしてみてくださいね♪

社会人ならこれは読めて当たり前。《難読漢字クイズ》をやってみる!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事