難しい漢字烏兎

「烏兎」=「からすうさぎ」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.6.02
[最終更新日]2021.6.03

「烏兎」=「からすうさぎ」…?カンタンそうな漢字の組み合わせでも、読むことができない!なんてこと、ありますよね。今回はそんな漢字の中でも、読めたらすごい難読漢字をご紹介していきますよ♡

(1)「烏兎」

まずご紹介するのは冒頭でもチラっとお見せした「烏兎」という漢字です。この漢字、なんて読むか予想できましたか?「からす」と「うさぎ」というなかなかない組み合わせの漢字ですが、これらの動物は関係ありません…!ではなんて読むのが正しいのかご紹介していきますよ。これは「うと」と読みます。「烏兎」とは「歳月」「月日」を意味する言葉となっていますよ。あまり聞くことがない言葉ですよね…!

(2)「眥」

次にご紹介する漢字は「眥」です。この漢字、なんて読むか分かりますか?これは私たちの体の一部を表す漢字ですよ…!さて、一体何だと思いますか?それでは正解を確認していきましょう!この「眥」という漢字は「まなじり」と読みます。「眥」とは「目じり」を意味する言葉なんです。知っていましたか?私たちの体の一部でもある目じりにはほかの名前もあるんです!これは覚えておきたいですよね。

(3)「御凸」

次にご紹介していくのは「御凸」という漢字です。これはなんて読むと思いますか?「おとつ」ではありませんよ…!ではなんて読むのか正解を確認していきましょう!この「御凸」は「おでこ」と読むんです!これは分かりませんよね。漢字をよく見てみると読み方がわかるかもしれませんね。これも私たちの体の一部の名前を表す漢字なので、ぜひ覚えてみてくださいね。

(4)「掌」

「掌」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「しょう」とも読むことができますが、もっと身近なものの名前として使われている漢字なんです!実はこれも体の一部の名前なんですよ。では正解を確認していきましょう。この「掌」は「てのひら」です。分かりましたか?「手のひら」と書かれることが多いですが、実は漢字もあるんです。

難読漢字、いくつ読めた?

今回紹介した漢字はどれも難しいものばかりでしたね!体の一部の名前として使われている漢字だけでも、ぜひ覚えてみてくださいね。

「生飯」=なまめしじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事