「海馬」=「うみうま」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.5.28

漢字には普段目にしているものだけでなく、まったく読むことができないような難しい漢字もたくさんありますよね。今回はそんな漢字の中でも、とくに難しいものをご紹介していきますよ♪いくつ読むことができるかチェックしてみてくださいね。

(1)「海鞘」

まずご紹介していくのは「海鞘」という漢字です。この漢字、一体なんと読むと思いますか?「海」は分かっても、その次にある「鞘」はまったく分かりませんよね…!しかもこれ、「うみ」とはかけ離れた読み方をするんです。それでは正解を確認していきますよ。この「海鞘」という漢字は「ホヤ」と読みます。「海鞘」とは、お刺身などで食べられる海産動物です。夏に旬を迎えるので、これからの季節は鮮魚コーナーで見かけることも増えるはず!

(2)「海馬」

「海馬」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「うみうま」ではありませんよ!実はこれ、みなさんも知っている海の生き物なんです。中にはおうちにいる!なんて人もいるかも。それでは正解を確認していきますよ。この「海馬」という漢字は「かいば」と読み、「タツノオトシゴ」の別名なんです!中国では「海馬」がタツノオトシゴの総称として使われているんだとか。

(3)「介党鱈」

「介党鱈」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字はある魚の名前を表しています。これも知っている人がほとんどなのではないでしょうか。それでは正解を確認していきますよ♪この「介党鱈」という漢字は「スケトウダラ」と読みます。「介党鱈」はタラ目に属している魚類のことを示していますよ。

(4)「鷓鴣」

「鷓鴣」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「シャコ」と読みます。「鷓鴣」とはキジ科の鳥のことで、形はうずらによく似ています。牧場や動物園などにもよくいる鳥なので、見たことがある人も多いはずですよ♪

生き物の漢字、読めた?

今回は生き物の漢字をご紹介しました。あなたはいくつ読むことができましたか?どれも難しいものばかりでしたが、正しく読めるようにぜひ覚えてみてくださいね♡サラッと読めたら周りも一目置くはずです♪

「生飯」=なまめしじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事