「遂行」=「ついこう」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.5.27

「遂行」=「ついこう」…?一見見覚えがありそうな漢字でも、正しく読むのは難しいですよね…!今回はそんな漢字の中でも、とくに読めたらすごい!というものをご紹介していきますよ♡いくつ読めるかチェックしてみてくださいね。

(1)「遂行」

まずご紹介するのは冒頭でもチラっとご紹介した「遂行」という漢字です。この漢字はなんて読むか分かりますか?きっと読み方は会話の中などで聞いたことがある人も多いはず。では正解を確認していきますよ。この「遂行」という漢字は「すいこう」と読みます。「遂行」とは務めなどを計画通りに成し遂げることを意味しています。どうですか?言葉は聞いたことがある!なんて人も多いのではないでしょうか。

(2)「蒐集」

「蒐集」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字も使っていたり聞いたことがある言葉です。普段は違う漢字で表されることが多いですよ…!ではなんて読むのが正しいのかチェックしていきましょう。この「蒐集」という漢字は「しゅうしゅう」と読みます。「蒐集」はある種のものをいろいろと集めることを意味しています。意味を聞いて「収集」を想像した人もいますよね。そうなんです。「収集」と「蒐集」はどちらも同じ読み、そして意味になるんですよ…!

(3)「造詣」

「造詣」という漢字はなんて読むと思いますか?これもなかなか読みが想像できませんよね…!では正解を確認していきますよ。この「造詣」という漢字は「ぞうけい」と読みます。「造詣」とは学問や芸術において知識が広く、そして理解が深く優れていることを意味しています。馴染みはないかもしれませんが、聞く機会もあると思うので覚えておいて。

(4)「陽炎」

「陽炎」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「ようほのお」ではありませんよ。これは「かげろう」と読む漢字なんです。かげろうはよく知っていますよね!夏場は道路などでこの現象を見る機会も多いのではないでしょうか。

読めたらすごい難読漢字、覚えちゃお♡

今回紹介した漢字はいくつ読むことができましたか?どれも難しいものばかりでしたが、見たり聞いたりすることがある漢字だけでもこれを機にぜひ覚えてみてくださいね♡

「生飯」=なまめしじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事