業務スーパー塩さばフィーレパッケージ画像別角度

業務スーパーの塩さばフィーレを実食レビュー!おすすめのアレンジレビューを紹介

[記事公開日]2021.5.31

便利に使える商品がそろう業務スーパーの冷凍コーナー。そんな「あると便利」な商品の中から、今回はお子さまでも食べやすく、おいしいと巷で話題の「塩さばフィーレ」をご紹介。簡単アレンジと共に、そのおいしさの秘密に迫っていきます!ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね♪

≪業務スーパー≫塩さばフィーレ

業務スーパー塩さばフィーレパッケージ画像

業務スーパーの冷凍コーナーの数ある商品の中でも人気の「塩さばフィーレ」。イギリス産の塩さばを使用しています。

▼商品情報

塩サバフィーレ

  • 内容量:450g(3枚入り)
  • 価格(税込):429円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約1年半でした

コスパよし!業務スーパーの塩さばフィーレとは?

業務スーパー塩さばフィーレ成分表示

カットされていない大きめの塩さばが3枚入っています。3枚で429円、つまり1枚当たり143円でした。総重量450gなので、1枚150g。ずっしり大きめのさばがこのお値段ならお得ですよね♪

表示を確認してみると、「さば(イギリス)」「原産国:中国」となっていました。少し不思議に思ったので調べてみたところ、イギリスで採れたさばを中国で加工処理しているということのようです。

普通に焼くだけで絶品おかずに♡

業務スーパー塩さばフィーレグリルで焼いたところ

冷凍庫から出してそのままグリルで焼いてみました。

カットされていない状態の塩さばなので、旨味を含んだ脂が無駄に流れ落ちることなくジューシーに焼きあがるのがうれしいポイント♪

ひと口食べてみました。皮はパリッ♪身はしっとりで脂が乗っていておいしい~!!臭みなども感じませんでした。塩気も強すぎることなくちょうどよい塩梅です。

1枚が大きいので、これとご飯とみそ汁なんかがあれば、立派な「塩さば定食」の完成です♡

お子さまもパクパク食べちゃう♪塩さばのカレー竜田揚げ

業務スーパー塩さばフィーレ竜田揚げ

そのまま焼くだけでもおいしい塩さばフィーレですが、せっかくなのでアレンジしてみたいと思います♪

まずはお子さまも食べやすい「カレー風味」のアレンジレシピをご紹介致します。

塩さばのカレー竜田揚げの作り方

業務スーパー塩さばフィーレ解凍中

  1. 冷凍庫から出した塩さばを食べやすい大きさにカットし、酒に浸して解凍しておく
  2. さばの水気をふき取り、片栗粉をまぶす
  3. 両面を180度の油でしっかりと揚げ焼きする
  4. 揚げあがったさばの油を切って、まんべんなくカレー粉を振りかけたら出来上がり

簡単アレンジ♪塩さばフィーレで南蛮漬け

業務スーパー塩さばフィーレ南蛮漬け

続いて、しみ込んだ南蛮酢がたまらない「南蛮漬け」アレンジレシピをご紹介致します♪

すぐ食べてもおいしいですが、一晩ほど置くことで味が浸み込んでさらにおいしくなりますよ♡

塩さばの南蛮漬けの作り方

業務スーパー塩さばフィーレ南蛮漬け調理例

  1. たまねぎとニンジンを千切りにする
  2. 竜田揚げのときと同じように、食べやすい大きさにカットしたさばを、酒に浸して解凍する
  3. 南蛮酢を作ってひと煮立ちさせておく
  4. さばの水気をふき取り、さばの表面に小麦粉をまぶして180度の油で揚げ焼きにする
  5. 揚げあがったさばの油を切りながら南蛮酢にそのまま浸け、千切り野菜も入れる
  6. 1時間~半日ほど味を馴染ませたら出来上がり

ここでワンポイント♪

南蛮酢をひと煮立ちさせるときは、今回の写真のようなホーロー容器を使うのがおすすめ。

ホーローは直接火にかけられるので、そのままさばを漬け込んで保存することができて便利ですよ♪

≪業務スーパー≫塩さばフィーレは、焼いてヨシ揚げてヨシの超使える冷凍アイテムだった!!

業務スーパー塩さばフィーレパッケージ画像別角度

業務スーパーの塩さばフィーレは、コスパはもちろん、味も間違いないことがわかりました♡

アレンジ次第でさまざまな食べ方ができるこの塩さばフィーレ、きっとストックしておきたくなること間違いなしですよ♪

※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
※価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事