「牛膝」=「うしひざ」…?読めたらスゴイ!《植物の難読漢字》4選

[記事公開日]2021.5.17

普段何気なく使っていても、ちょっと形を変えると読み方が分からなくなる漢字も多いですよね。今回はそんな漢字の中から、植物の難読漢字をご紹介。どれも難しいですが、いくつ読めるかチェックしてみてくださいね!

(1)「甘茶蔓」

まずご紹介していくのは「甘茶蔓」という漢字です。この漢字は何の植物を表しているか分かりますか?この「甘茶蔓」という漢字が表す植物は、私たちも薬用の健康茶として飲んでいるものなんです!それでは正解を確認していきます。この「甘茶蔓」という漢字が表すのは「アマチャヅル」ですよ♪ウリ科の植物なんです。

(2)「牛膝」

「牛膝」という漢字はなんと読むと思いますか?この漢字は「イノコズチ」と読みます。「牛膝」も漢方などで使われている植物なんですよ!中には聞いたことがある!なんて人もいるのではないでしょうか。「牛膝」は月経不調などに効果的な生薬なんです。女性の中には漢方薬として処方されたことがある人もいるかもしれません。名前だけでも覚えておくといいですね。

(3)「樒」

「樒」という漢字はなんと読むと思いますか?この植物は、仏教と深いかかわりがあるものなんです。なんとなくわかった!なんて人もいるのではないでしょうか。この「樒」という植物は「シキミ」と読みますよ。「樒」は葬儀などで使われる植物。高さ10m程度まで育つ常緑樹で、とっても特徴的な香りを放っています。花を咲かせる植物ですが、季節によっては花がついていない「樒」を葬儀に使うことも少なくありません。

(4)「淡竹」

「淡竹」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「ハチク」と読みますよ。「淡竹」とはタケノコの一種で、食べることもできます。中には食べたことがある!なんて人もいるかもしれません。よく市場に出回っている「孟宗竹(もうそうだけ)」は、成長しすぎると硬くなりえぐみが出てきてしまうので、地面から顔を出す前のタケノコを掘り出して採ります。一方「淡竹」は地下茎が浅いので、地面から出ているものを収穫します。

難読漢字、いくつ読めた?

今回紹介した漢字はどれも難しいものばかりでしたね…!読めなかった漢字は、これを機にぜひ覚えてみてくださいね♡難読漢字が読めたらかなりかっこいい!

「希う」=きうじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事