難しい漢字餌食

「餌食」=「えさしょく」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.5.14

「餌食」=「えさしょく」…?普段なにげなく目にしている漢字でも、いざ読むとなると分からない!なんてことも少なくありませんよね。今回はそんな漢字をご紹介していくので、いくつ読めるかチェックしてみてくださいね。

(1)「餌食」

「餌食」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字、なんとなく見たことはあるなぁ…!なんて思った人も多いのではないでしょうか。そんな身近な漢字ではありますが、いざ読むとなると分かりませんよね。この「餌食」という漢字は「えじき」と読むんです。どうですか?これをしっかりと読めた人はすごい!意味はエサとして食われるものとなっています。これはもう分かりますよね。「えじき」と普段はなにげなく言葉にしていたとしても、漢字になるとまったく分かりません!

(2)「迂回」

「迂回」という漢字はなんて読むと思いますか?この漢字も意外と知らない人が多いのではないでしょうか。ですが、生活の中で目にする機会はある漢字ですよね。それでは正解を確認していきましょう。この「迂回」という漢字は「うかい」と読みますよ♪「迂回」とは回り道をすることを意味しています。よく工事現場などで見かけるのではないでしょうか。これもなにげなく流してしまい、読み方は知らなかった!なんて人も多いのでぜひ覚えてみてくださいね。

(3)「軒廊」

「軒廊」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「けんろう」ではありませんよ…!普通に読むと「けんろう」になりますが、この場合は一文字違います!さて、どこが違うのでしょうか。それでは正解を確認しますよ。この「軒廊」という漢字は「こんろう」と読みます。「軒廊」とは屋根付きの渡り廊のことを意味していますよ。

(4)「遡上」

「遡上」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「そじょう」と読みます。「遡上」とは「流れをさかのぼっていくこと」を意味していますよ。これはあまり使う機会のない言葉ではありますが、ぜひ覚えてみてくださいね。

どの漢字も読めたらハナタカ!

今回紹介した漢字はどれも読めたらすごいものばかりでした♡知らない読みの漢字があった人は、これを機にぜひ覚えてみてくださいね。

「木通」=もくつうじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事