難しい漢字旁

「旁」って何て読む…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.5.14

「旁」って何て読む…?簡単そうに見える漢字でも、いざ読もうとすると分からないことはしばしば…。今回はそんな漢字も読めるようにするべく、読めたらすごい!という漢字をご紹介していきますよ♡

(1)「旁」

冒頭で紹介した「旁」という漢字、なんて読むか分かりましたか?たった一文字の漢字ですが、実は読み方は4文字にもなります!さて、いったいどんな読み方をするのでしょうか。それでは正解を確認していきましょう。この「旁」という漢字は「かたがた」と読みますよ。「旁」とは「何かをするのに兼ね併せて」という意味があります。カンタンに説明をすると「かたわら」などの意味合いになりますよ。普段の生活の中でも触れる機会がある言葉なので、ぜひこれを機に覚えてみてくださいね。

(2)「裃」

「裃」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は和服における男性の正装のひとつとして知られているものです。さて、なんだか分かりましたか?これは「かみしも」と読みますよ。「裃」とは江戸時代などの武家の衣服として親しまれていたものなんです。今は着る機会がない服装ですが、もしかしたら歴史もののドラマなどで見かけることがあるかもしれません!

(3)「哩」

「哩」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは一見簡単そうに見えますが、読み方は分かりませんよね。実はこれ、一度は聞いたことがあるであろう言葉なんです。それでは正解を発表していきますよ…!この「哩」という漢字は「マイル」と読むんです。「哩」は距離などの単位を表す言葉として知られていますよね。普段はカタカナで表されることが多い言葉ですが、漢字もあると覚えておきましょう♪

(4)「笈」

「笈」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「おい」と読みますよ。笈とは修験者などが仏具などを入れて背負っている足つきの箱のことを示しています。一度は見たことがある人もいるのではないでしょうか。

難読漢字、読めるようにしてみて♡

今回紹介した難読漢字、いくつ読むことができましたか?どれも難しいものばかりでしたが、ちょっとでもかしこくなりたい…!という人は、これを機に覚えてみてくださいね!

「希う」=きうじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事