2020年秋のワンピースコーデは”レイヤード×ベルトマーク”が欠かせません

[記事公開日]2018.10.19
[最終更新日]2018.10.23

この秋のワンピースコーデには、ベルトマーク、そしてパンツやレギンスなどのボトムスレイヤードが欠かせない!通年通して着ることができるアイテムだからこそ、ちょっとした工夫と小物選びでグッと秋らしい装いにアップデートさせちゃいましょう♡

重ねて巻いて、それだけでワンピースが新鮮に!

着回し力抜群のワンピースは、レイヤードしたりベルトを巻いてみたりと様々なアレンジで楽しむことができる優秀アイテム。この秋はどう着よう?とワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

https://wear.jp/sak719/13200822/

出典: WEAR

いま一番旬な着こなしはボトムスレイヤードとウエストマーク!メリハリのついたシルエットとスッキリとした足元を演出することで、普段の着こなしとは全然違った仕上がりになるんです。

 

 

 

細ベルトでキレイめカジュアルにクラスアップができる

ナチュラルなシルエットのワンピースも、華奢な細ベルトでぎゅっとメリハリをつけるだけできれいめな雰囲気に大変身!トレンド継続中のレギンスを仕込めばカジュアルムードを纏った大人のスタイルに。

 

https://wear.jp/h0627m0917/12661409/

出典: WEAR

まっさらなリネンワンピースはそのまま着るとリラックス度が高めですが、ブラックの細ベルトでさりげなくウエストマークをすることでシルエットに変化をもたらしてくれます。ベルトマークして少し上がった裾からちらっと見えるベージュのレギンスがこなれ度を高めてくれますよ。

 

https://wear.jp/ass03/12255121/出典: WEAR

長めのベルトをラフに垂らして縦見え効果を期待しちゃいましょう♡ブラックのレギンスでふくらはぎをすっきり見せつつ、こちらもメリハリのついたスタイルに。長めのレギンスをくしゅっとさせることで足首にボリュームが出て、一味違ったこなれた雰囲気になります。

 

https://wear.jp/munich02/13113185/

出典: WEAR

ぼやけて見えがちなくすみカラーのワンピースにこそベルトでウエストマークしてほしい!ラフなムードのなガチャベルトなら、シルエットを変えつつもワンピースの持つカジュアルさも引き立ててくれますよ。

 

https://wear.jp/lf005600/13128936/

出典: WEAR

メンズライクなアウターも大人っぽく見せてくれるワンピース。細ベルトを選ぶことでより落ちついたムードに。

 

 

 

こなれ度ダントツな太めベルトがハイセンスさんからの支持高め

インパクト大な太ベルトはアクセサリーのような感覚で取り入れることができ、おしゃれさんからの支持が高め。シンプルシルエットのワンピースに取り入れるだけで、見違えるような雰囲気になれるので一つ持っておくととても便利ですよ。

 

 

デニムレイヤードが上級者っぽい

https://wear.jp/iena2002/11385002/

出典: WEAR

太ベルト+デニムパンツがダントツで洒落度高め!ガーリーなニットワンピにレイヤードするだけで今っぽい装いに変わります。ベルトは同色系にしてさりげなく存在をアピールするくらいが”やりすぎ感”がなくてちょうどいいのかも。

 

https://wear.jp/sanki0102/11665969/

出典: WEAR

フレアに広がるワンピースにストレートデニムを合わせてシルエットに遊び心のあるスタイルに。カラーをグリーン系×ベージュ系でまとめることによって、アイテム数が多いコーディネートにも統一感が生まれます。

 

 

レギンスはモノトーンがツボ

https://wear.jp/ktksi501/11304933/

出典: WEAR

太ベルトとレギンスの色はモノトーンでリンクさせて!そうすることで普段レイヤードコーデをしない人でも違和感なく着こなすことができます。太ベルトがあるだけでトレンド感のあるシンプルコーデにアップデートされます。全体的に重心が上の装いは大きめのバッグを持ってバランスを整えてあげると◎

 

https://wear.jp/mijinco/11729286/

出典: WEAR

ワンピースの上にニットを重ねて、その上から太ベルトをONする合わせ技がコーデのクオリティをグッとあげてくれます。印象的なスタイルにはホワイトのレギンスを合わせて控えめに仕上げるのがGOOD!

 

 

 

アクセ感覚で秋カラーワンピに映えるベルト&ボトムスをチョイス!

ワンピースの色の良さを際立たせるベルトやボトムスを選んで、コーディネートの色遣いを楽しんでみるのもひとつのおしゃれ。アクセサリー感覚で取り入れたら、あなたも小物使いマスターかも。

 

 

パキっと映える色選びがポイント

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=12734269

出典: WEAR

涼しげなワンピースに合わせるのは爽やかなコントラストを主張してくれるホワイトのベルトとパンツ。彩度低めの柔らかな色の組み合わせにすることで印象的なスタイルになります。インパクトのあるパイソン柄のバッグも、控えめなトーンのコーデに取り入れれば上品なムードに変わるのでぜひ試してみて。

 

http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/33911179/?did=58576886&rid=1095

出典: ZOZOTOWN

くすんだパープルにはベージュを合わせた女性らしい色合いがおすすめ。ベルトは控えめに細めのブラックを選ぶことで、スタイルアップしつつワンピースとレギンスの色合いを楽しむことができます。

 

 

あえて同色でまとめても

https://wear.jp/lagunamoon_ayako/12850720/

出典: WEAR

ハッピーなムードのイエローワンピースに合わせるのは、トーンの違うイエローのベルト。華やかなカラーのワンピースには同じ色味のベルトを合わせるのがおすすめ。さりげなくコーデにメリハリをつけてくれつつ、派手さを抑えてくれます。レギンスは色の弱い控えめカラーをセレクトして、インパクトはパンプスに譲って!

 

 

 

秋ワンピースのレイヤードコーデはベルトとボトムスが欠かせない!

カーキワンピにパンツレイヤードとベルトをした女性出典: ZOZOTOWN

ワンピースの着こなし方は無限大だということを改めて実感しますね!ボトムスレイヤード、ウエストマーク、どちらかだけでもおしゃれですがこの秋はどっちも取り入れたコーディネートを楽しんでみませんか?

PICK UP

ファッションのピックアップ記事