「這般」=「ゆいはん」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.4.30
[最終更新日]2021.5.03

漢字にはカンタンなものから難しいものまでいろいろありますが、その中でも日常生活に身近なものはほとんどカンタンな漢字ですよね。そこで今回は、難読漢字の中でも読めたらすごい漢字をご紹介。あなたはいくつ読むことができるでしょうか…!

(1)「這般」

まずご紹介していくのは「這般」という漢字です。この漢字、何て読むか分かりますか?それぞれの漢字は見たことがあっても、一緒になると読み方までは分かりませんよね…!それでは正解を確認していきましょう。この「這般」という漢字は「しゃはん」と読みます。「這般」とは「これら」「このたび」などを意味する言葉なんです。あまり聞きなれない言葉ではありますが、読めなかった人は覚えておくときっと役に立ちますよ♪

(2)「徽章」

「徽章」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「びしょう」ではありません。よく見ると「微」とは少し違った書き方をしていますね…!とっても難しい漢字ですが、これは「きしょう」と読みます。「徽章」とは身分や職業などを表すため、帽子や衣類に付けているしるしのことを表しています。「記章」と表されることもありますよ。中にはこの漢字なら知っている!なんて人もいるのではないでしょうか。

(3)「芳醇」

「芳醇」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は意外と見たことがある人も多いのではないでしょうか。それでは正解を確認していきますよ。この「芳醇」という漢字は「ほうじゅん」と読みます。香り高く味のよいことを表す言葉ですよ。商品名や説明などでも使われることがありますね。これは覚えておくと役に立ちますよ♡

(4)「嫡出」

「嫡出」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「ちゃくしゅつ」と読みます。「嫡出」とは婚姻関係のある男女から生まれることを意味しています。逆に、そうでない子どものことを「非嫡出子」と言いますよ。これも一般社会で耳にする言葉なので、覚えておくようにしましょう…!

読めたらすごい難読漢字、いくつ読めた?

今回は読めたらすごい難読漢字をご紹介しましたが、いくつ読むことができましたか?どれも難しいですが、会話の中で使われている言葉もあるので読めなかったものは覚えちゃいましょう…!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事