セブンの餃子2種類を盛り付けた所

セブンイレブンの餃子を食べ比べ!おいしいと話題のお惣菜を実食レビュー

[記事公開日]2021.4.26

年々惣菜コーナーが充実していくセブンイレブン。今回はチルドコーナーで見つけた焼き餃子と、冷凍コーナーの焼き餃子を食べ比べてみました!どちらもレンジでチンの簡単調理なので、食べたいときに食べられるのが最大の魅力ですよ♪

セブンイレブン「ジューシー焼き餃子」&「レンジで焼き餃子」

セブンイレブンの焼き餃子2種パッケージ

セブンイレブンで2種類の焼き餃子を見つけました。チルドコーナーにあった「ジューシー焼き餃子」は、セブンイレブンの惣菜を主に作っている虎昭産業が作った、お肉の旨味がたっぷり味わえる一品。一方、冷凍コーナーで見つけた「レンジで焼き餃子」は、冷凍食品王手の味の素が製造した、国産野菜がたっぷり入った商品です。

▼商品情報

お肉の旨味ジューシー焼き餃子

  • 内容量:5個
  • 価格(税込):259円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約3日でした



国産の野菜たっぷりレンジで焼き餃子

  • 内容量:5個
  • 価格(税込):149円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約11か月でした

セブンイレブン「お肉の旨味ジューシー焼き餃子」

セブンイレブンジューシー餃子のパッケージ

まずは、セブンイレブン「お肉の旨味ジューシー焼き餃子」を調理してみました。チルド商品なので保存は冷蔵庫です。調理は、電子レンジ500wで1分50秒、1500wで35秒なのであっという間に食べられちゃいます♪添付されているタレは、レンジにかけないよう注意しましょう。

もちもちの皮とジューシーなお肉

セブンイレブンのジューシー焼き餃子の調理後

きちんとタレを入れるスペースもあるので、外出先で食べやすいのも魅力のひとつです。いざ、食べてみると、もちもちで柔らかい皮と、お肉の旨味がたっぷりで、少し生姜が効いた食べやすい餃子でした。ひとつひとつが大きいので、これとご飯があれば大満足ですよ♪

セブンイレブン「国産の野菜たっぷりレンジで焼き餃子」

セブンイレブンのレンジで焼き餃子のパッケージ

冷凍コーナーにあった「国産の野菜たっぷりレンジで焼き餃子」です。こちらも電子レンジ500wで1分40秒と簡単調理!そのままレンジに入れるので、袋を開けないように注意が必要です。タレはついていないので、お好みのタレを用意しましょう♪

野菜のシャキシャキ食感&ニンニクの旨味

セブンイレブンのレンジで焼き餃子の調理後

袋ごと調理して盛り付けてみました。レンジ調理したとは思えない見た目ですよね!今回はポン酢に食べるラー油を入れたタレを用意しましたが、まずはそのまま何もつけずにいただきます。薄めの皮と、野菜のシャキシャキ感が印象的な餃子です。ガツンとニンニクが効いていて手が止まりません。こちらは小ぶりサイズなので一口でパクパクと食べられちゃいますよ♪

値段と大きさを比較してみたら

セブンイレブンで買える餃子2種の大きさ比較

どちらも5個入りの餃子ですが、比べてみるとこんなに大きさが違いました。チルド惣菜の方が1個当たり約52円、冷凍の方が1個当たり約30円と価格差がありますが、この大きさの違いなら納得ですね。

お肉の旨味&もちもちの皮を重視するならチルドの「ジューシー焼き餃子」で、野菜やニンニクの旨味&薄めの皮を重視するなら冷凍の「レンジで焼き餃子」をおすすめします!

セブンイレブンなら本格餃子があっという間に食べられる♪

セブンイレブンの餃子2種類を盛り付けた所

セブンイレブンで買える焼き餃子を2つご紹介しました。どちらも電子レンジで温めるだけなので、食べたいときにすぐ食べられるのが魅力です。それぞれ大きさや味が違いますので、どちらが好みか食べ比べてみるのも楽しいですよ♪

※記事内の情報は執筆時のものになります。
※価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事