難しい漢字含羞

「含羞」=「ふく…何?」社会人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選

[記事公開日]2021.4.22

社会人になると、今まで使ったことのない言葉に触れる機会が増えますよね。そんなとき、漢字が読めなくて恥ずかしい思いをした人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、社会人なら読めるようにしておきたい漢字をご紹介していきますよ♡

(1)「含羞」

「含羞」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字はビジネスシーンでは聞くことがある人も多いはずです。さて、正しく読むことはできるでしょうか…!それでは正解を確認していきますよ。この「含羞」という漢字は「がんしゅう」と読みます。「含羞」とは「恥ずかしいと思う気持ち」や「はにかみ」を意味しています。恥ずかしそうにしている様子に対して「含羞の色を浮かべる」などと使うことができますよ。

(2)「斬撃」

「斬撃」という漢字はなんと読むと思いますか?普段は使うことがないかもしれませんが、社会人なら読めるようにしておきたい漢字です。さて、なんと読むか予想ができましたか?これは「ざんげき」と読みますよ♡「斬撃」とは「刀で切りかかること」を意味しています。今は刀を使うことはないので耳にすることも少ないかもしれませんが、映画や小説の中などで出てくることもあるので日本人なら知っておきたい!

(3)「狂奔」

「狂奔」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は狂ったように走り回ることを意味する言葉です。さて、なんと読むか予想できましたか?それでは正解を確認します。この「狂奔」という漢字は「きょうほん」と読みますよ。あることに熱中して一生懸命努力することにも使えるので、ビジネスシーンでも耳にすることがあるかも。

(4)「従容」

「従容」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「しょうよう」と読みます。「従容」とはゆったりと落ち着いているさまを表していて、危急の場合にも慌てない様子に対して使います。漢字それぞれのイメージも、「従容」という言葉の意味を表していますよね。

どの漢字も社会人なら読めるようにしておきたい…!

今回紹介した漢字は、どれも社会人なら読めるようにしておきたいものばかり!正しく読めなかった漢字は、これを機にぜひ覚えてみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事