無印良品の鍋の素まとめ

超簡単に絶品が完成♡《無印良品》のグルメは食べないと損!

[記事公開日]2021.3.26

晩御飯の一品として、ちょっと小腹が空いたときにも♪無印良品の食品は、本当にお手軽な上に絶品で最高なんです。無印良品に行ったときには「即買いしたい!」と思う商品をご紹介します!

ご飯にかけるバクテー&ガパオ

ご飯にかけるバクテー&ガパオ出典: Instagram

「ご飯にかける バクテー」は豚バラ肉に大根、シナモンや八角を使っています。このほかにも9種類の香辛料とショウガやニンニクをスープで煮込んでいますよ。たっぷりとお肉も入っていて、満足度も高くなっています♡「ご飯にかける ガパオ」です。ガパオライスは食べたことがある!という方も意外と多いかもしれませんが、本格的な味わいを楽しむことができるので初めてでも食べたことがあってもハマりますよ♡ピリッとした辛さがクセになります。価格は税込み350円ですよ。

ほうれん草と揚げ茄子のトマトリゾット

無印良品のほうれん草と揚げ茄子のトマトリゾット出典: Instagram

袋を開けるとドライタイプの固形になっています。そのまま食べるときの器に入れて、お湯を注ぐだけで即完成です!トマト味がしっかりしているのでほうれん草の味が薄めですが、揚げ茄子の食感がアクセントとなってとてもおいしいです。器にレンジやオーブンOKのものを選び、お湯で戻したあとにチーズを乗せてオーブンに入れると、ドリア風にも楽しむことができます。価格は税込み190円です。

鍋の素 サムゲタン

無印良品の鍋の素サムゲタン

韓国の料理として有名な、サムゲタン。チキンの旨味と生姜を効かせた、鶏肉のスープ。化学調味料・合成着色料・香料不使用のお鍋の素。材料は、鶏肉・白菜・白ネギ・人参・水菜・豆腐などを入れて、しめにはキムチを入れて雑炊を楽しめます。生姜が結構効いていて、あたたまります◎こちらは200g、2~3人前入って税込み290円です。

無印の食品はどれも最高♡

無印良品の鍋の素まとめ

いかがでしたか?どれも調理方法がとっても簡単なので、毎日の時間がない朝にもピッタリ♡早速チェックして、無印良品に行ったときには買ってみて!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kh_muji様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事