ダイソーのカビ防止マスキングテープを貼っている写真

「ダイソーさんに大感謝…!」超万能♡“カビ防止テープ”が優秀すぎて話題沸騰!

[記事公開日]2021.3.30

日頃のお掃除をどうしていますか?水分や油がつきやすい場所などは、特に日頃のケアが肝心になってきます。そこで大活躍してくれるのが、ダイソーで話題の「カビ汚れ防止マスキングテープ」です!インスタグラマーさんが実際に使用したレビューをチェックして♪

汚れを落とすのって意外と大変!

キッチンの小窓の写真出典: Instagram

今回、話題のテープを購入したインスタグラマーさんは、お掃除が大変で困っている場所がありました。それは”キッチンの小窓”です。コンロが近くにあるため、油汚れや水汚れはもちろん、窓だから外からの砂埃なども入ってきます。これらが重なってついた汚れは、お掃除をするのにも一苦労…。そこで、そのお掃除が劇的に楽になってしまうアイテムが「話題のテープ」です!

話題のテープの正体は「カビ汚れ防止マスキングテープ」!

ダイソーのカビ汚れ防止マスキングテープのパッケージ写真出典: Instagram

ダイソーで話題沸騰中のテープは、こちらの「カビ汚れ防止マスキングテープ」です!30mmと15mmの2種類の太さのラインナップで、それぞれ100円(税抜き)で販売されています。これがお掃除を楽チンにしてくれる優れもの。それでは実際に使用している写真をチェックしていきましょう♪

使い方は貼るだけ!

ダイソーのカビ防止マスキングテープを貼っている写真出典: Instagram

このマスキングテープの使い方は、汚れを防止したいところに貼るだけです。貼る面積が広い場合は、30mmの太さの方がおすすめです。これを貼ることで汚れが直接付かなくなるので、お掃除はマスキングテープを剥がすだけで完了してくれます◎。今回はキッチンの小窓に使用していますが、カビを防止してくれるので水回りのパッキン部分などにもピッタリ。お風呂のドアや洗面台周りなど、水が残りやすい場所のカビ防止に使えます。

細かい部分にも使いやすい♪

ダイソーのカビ防止マスキングテープを貼っている写真出典: Instagram

小窓には枠など細かい部分がありますが、そういう場所には15mmの細い方がGOOD◎。太さを選べるラインナップがあるので、貼りたい場所に合わせて選んでくださいね。

これで楽チンに綺麗を保てる!

ダイソーのカビ防止マスキングテープを貼ったキッチンの小窓の写真出典: Instagram

お掃除は大変な上に、忙しくて毎日できない人もいると思います。また、お掃除が面倒で好きじゃない人にもおすすめです!お掃除を簡単楽チンにしてくれる日頃のケアとして、ダイソーの「カビ汚れ防止マスキングテープ」を使ってみてください♪

本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事ではᴍᴀʏᴜ(ma.yuy___am)様の投稿をご紹介しております。
記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事