読めない漢字

「其方」=「そかた」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.3.29

日本語は世界の言語の中でも一番難しい!といわれることもあるほどですが、そんな日本語をさらに難しくしているのが漢字ですよね…!今回はそんな漢字の中でも、難読漢字をご紹介。ビジネスシーンで使われるものもあるので読めるかチェックしてみて♡

(1)「其方」

「其方」という漢字、なんて読むか分かりますか?これは日常会話でも使われているなじみ深い言葉ですよ♪さて、一体なんだか分かりましたか?この「其方」という漢字はなんて読むかというと「そっち」でした!「其方」とは「そちら」などの意味合いを持っている言葉です。会話の中でもよく使っているので分かりますよね…!そんななにげなく使う言葉にも漢字があるんですよ♪

(2)「闖入」

「闖入」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは聞いたことがない!という人も多い言葉かもしれません。それではなんて読むのかチェックしていきましょう…!この「闖入」という漢字は「ちんにゅう」と読みます。意味はなんだか分かりますか?これは突然無断で入り込むことを示しています。「侵入」とよく似た言葉ですが、侵入の場合は「立ち入るべきでない所に、無理に入り込むこと」という意味になっているので、使い方も違うんです!

(3)「忖度」

「忖度」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はビジネスシーンでもよく使われているものですよ…!これは意外と読める人も多いのではないでしょうか。「忖度」という漢字はなんて読むのかというと「そんたく」でした。最近はニュースなどでもよく聞くようになりましたね。「忖度」は相手の感情を推し量って行動することを指しています。

(4)「鉄葉」

「鉄葉」という漢字はなんて読むと思いますか?これは「てつは」ではありませんよ。では正しくはどんな読み方をするのでしょうか。実はこの漢字「ぶりき」と読むんです!「鉄葉」とは錫でメッキした薄い鉄板のことを指しています。よくブリキのおもちゃなんて聞きませんか?意外と身近なのに、分かりませんよね。

難読漢字、いくつ読めた?

今回紹介した難読漢字、いくつ読むことができましたか?どの漢字も難しいのに意外にも日常生活にも身近なものが多かったですよね。読めなかったものはぜひ覚えてみてくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事