不意打ちでするキス

「もう1回していい…?」我慢できない♡彼が悶絶しちゃう“女性とのキス”って?

[記事公開日]2021.3.26

恋人間では必ずあるコミュニケーションの”キス”ですが、「どうキスをすれば…」と思った経験はありますか?「このキスでいいのかな?」と不安になることもあるかもしれません。そこで、彼がキュンとくること間違いなしの”キス”をみなさんにお教えします♡

不意打ちでするキス

男性が弱いキスの代表例が、「不意打ちでするキス」です♡突然のことで驚いたドキドキとキスをされて嬉しいドキドキが重なり、いい相乗効果を出してくれるんです。”吊橋効果”があるように、びっくりするときのドキドキと、ときめきでのドキドキを重ねることはとても効果的。また、自分からキスをすることが恥ずかしい女性にとっても、不意打ちにするから顔をじっと見つめることもないので、自分から彼にキスしやすいシチュエーションなのではないでしょうか?

ギュッと抱きしめながらのキス

抱きしめることは、キスと同じく相手に愛情を伝えることができる手段です。「好き」という気持ちを込めて、彼をギュッと抱きしめながらキスをしてみてください。抱きしめることで、キスだけではなく体全体で愛情を感じ、彼はあなたへの気持ちが膨れ上がるに違いありません♡

言葉を添えてするキス

これはどんなシーンでも使えるテクニックです♪たとえば、デート終わりで解散が寂しいときは、「お別れするのが寂しい」と言ってするキス。一緒に居て「好き」という気持ちを伝えたいときは、「好き」と言葉を添えてからするキス。気持ちを言葉と一緒に相手に伝えることで、男性のキュン度はグンとUPしちゃいます!言葉で伝えることが恥ずかしい人でも、照れながらすることも彼をキュンとさせるポイントなんです。照れながらも一生懸命愛情表現してくれる彼女に、虜になってしまわない男性はいないはず♡

彼より上の視線からするキス

階段やエスカレーターなど、段差があるところで使えるテクニックです。カップルの多くは、普段は男性のほうが視線が上の状態からキスをするのではないでしょうか。その視線を入れ替えることで、普段にはない新鮮さが加わり、男性を思わずドキッとさせることができます♪階段やエスカレーターといえば野外になりますが、家の中にあるちょっとした段差を利用してもできますよ◎。

あなたのキスで彼をメロメロにさせて♡

不意打ちでするキス
普段は彼からのキスが多い人も、たまにはあなたからしてあげてみてください。男性にとっては、女性からキスをされることだけでも嬉しいんですよ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事