読めない漢字

「返戻」って何て読む?社会人なら知っておきたい!《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.3.19

難読漢字って読めたらいいのになぁと思うこと、ありますよね。そんな日本語の中でも難易度の高い漢字を、今回は4つご紹介していきますよ♪正しく読める漢字はいくつあるかチェックしてみてくださいね。

(1)「返戻」

まずご紹介する漢字は「返戻」です。この漢字、なんて読むと思いますか?「返」も「戻」も日常的に使っている漢字ではありますが、このふたつがくっつくとどんな読みになるのかまったくわからなくなりますよね!それでは正解を確認していきますよ。この「返戻」という漢字は「へんれい」と読みます!「へんれい」というと「返礼」を思い浮かべることが多いかもしれませんが、この「返戻」は漢字のとおり、「返し戻すこと」を意味しています。

(2)「吹鳴」

「吹鳴」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字もそれぞれの字は見たことがあるのに、くっつくとなんて読むか全くわからなくなりますよね。これは「すいめい」と読む漢字で、「吹き鳴らすこと」を意味しています。意味は漢字の通りでしたね。汽笛などを鳴らすことを表していますよ。あまり使うことはない言葉ですが、読めるようにしておきたいですね。

(3)「碌に」

「碌に」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字、送り仮名がついていますが、読み方はいまいちわかりませんよね。それでは正解を確認していきますよ!この「碌に」という漢字は「ろくに」と読みます。「ろくに」の意味はもう分かりますよね。これは「満足に」や「十分に」などの意味があります。

(4)「喧伝」

「喧伝」という漢字はなんて読むと思いますか?これは意外と読むことができるのではないでしょうか。喧嘩の「喧」に「伝える」ですよ!もう分かりましたね。この漢字は「けんでん」と読みます。「喧伝」とは世間に言いふらすことなどを指す言葉となっています。生活の中でもあまり見たり聞いたりする漢字ではないので、意味までは知らなかった!なんて人も多いのではないでしょうか。

難読漢字、いくつ読めた?

今回紹介した漢字は見たことがあったりよく使ったりする漢字同士がくっついているものもたくさんありましたね!正しい読みを知らなかった人はこれを機にぜひ覚えてみてくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事