隙間にも

整理整頓にぴったり!《ダイソー》の「まくら干しネット」が便利!

[記事公開日]2021.3.26

まくらを干すときにどうしても風に飛ばされたり、干す場所に困ってしまうことってありますよね。そんなときお役立ちなのが「ダイソーのまくら干しネット」。まくら干しだけではなく、整理整頓にもぴったり。必要なときにさっと使える優れものです!

どんなサイズのまくらにも

どんなサイズのまくらにも 出典: Instagram
大きな袋状のネットで、大人用から子供用までさまざまな種類のまくらを入れることができます。ご家族みなさんのまくらを干すのにぴったりですね。しかしこのネットの使い方はこれだけではありません。

冬のニットはかさばりますよね

ニットがかさばる 出典: Instagram

ぶ厚くてあたたかいニットも、収納するとなると、かさばって大変。タンスにしまっておくと、それだけでタンスがいっぱいになってしまいます。すれて毛玉になるのも気になりますね。

一個ずつ丁寧に扱える

丸めて入れる 出典: Instagram

こんなときこそまくらネットを使いましょう。くるくる丸めてネットのスペースに一個ずつ入れると、すれて毛玉になることもありません。自分のお洋服の大きさに合わせて、紐を通してカスタマイズすることも可能です。紐を通すと、収納できるニットの数も増えるので、さらに収納力アップ。使う紐は家にある毛糸でもビニール紐でも、なんでもいいですよ。

すきまに収まる気持ちよさ

隙間にもおさまる 出典: Instagram

しかもまくらネットに入れると、かさばって仕方がなかったニットもすきまにぴったり収納させることができます。ぶら下げることができるので、クローゼットの上のほうに空いたスペースを有効活用。型崩れしたくないニット帽も上のほうに収納すれば、いつでも使いたいときにさっと取り出せますね。大きなニットコートも丸めてポイ。

浮かせているからつぶれない

この方法なら浮かせて収納しているので、繊細なニットがつぶれないで済みます。こすれることもないので、きれいで長持ち。家に数枚用意して、肌着や帽子の収納に使うのもいいかもしれませんね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では100yen_rakukaji様の投稿をご紹介しております。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事