コストコチュロスの調理例とパッケージ

コストコの冷凍チュロスがコスパ最高!美味しい食べ方とアレンジレシピ

[記事公開日]2021.2.15
[最終更新日]2021.2.26

コストコのチュロスは、マニアの間でもカリ&もち食感が悪魔的なおいしさと話題です!長さ約25cmのチュロスがたっぷり25本入っているので、冷凍庫に常備しておき、ここぞというときのおやつにいかがですか?簡単アレンジも合わせてチェックしてみて♪

コストコの大容量チュロスはBIGな箱入りで高コスパ!

コストコチュロスのパッケージ

コストコのチュロスは、冷凍コーナーでBIGな箱に入って販売されています。25本のチュロスとたっぷりのシナモンシュガー入りです♪1本あたり55円と高コスパなのでチュロス好きさんは、ぜひ冷凍庫に常備しておきましょう。そのままシンプルにカリ&もち食感を楽しんでもよし、アレンジしてもよしな絶品スイーツをご紹介します!

▼商品情報

チュロス

  • 内容量:チュロス680g(25本)、シナモンシュガー227g(1袋)
  • 価格(税込):1,368円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約9か月でした

中身を出してみると大容量にびっくり!

コストコチュロスの中身

箱を開けてみると、大きな袋にたっぷり25本入ったチュロスと、別の袋に詰められたシナモンシュガーが!業務感がすごいですが、食べてみるとそのおいしさにとりこになるんです♪

コストコチュロスの調理方法

コストコチュロスの調理方法

パッケージに書かれているとおり、次のように調理してみました。

  1. 冷凍のまま、200℃に予熱したオーブンで調理します。(6本で4分半、12本で7分半)
  2. チュロスがキツネ色に変わり、表面に小さな泡が見えてきたら出来上がり。
  3. シナモンシュガーをまんべんなくかけて食べましょう。

焼き上がったチュロスからは、シナモンの香りがふわっと香ります♪チュロス生地にもシナモンが使われているんですね!

コストコチュロスは、もち&カリ食感が悪魔的おいしさ!

焼き上がったコストコチュロスとパッケージ

焼き上がったチュロスに、たっぷりのシナモンシュガーをかけて食べてみました♪カリっとした食感と、もっちもっちの生地がとにかくたまりません♡シナモンもきつくなく、子どもでもおいしく食べられます!

簡単アレンジしてさらに楽しめる♪

添付のシナモンシュガーをかけて食べるほか、以下のアレンジもおすすめです!

グラニュー糖やきな粉をかけて

コストコのチュロスにグラニュー糖ときな粉をかけて

グラニュー糖やきな粉がけアレンジは、間違いないおいしさですよ!カリ&もち食感にどちらもマッチします。

チョコ&ナッツをかけて

コストコチュロスにチョコ&ナッツをかけて

シナモンシュガーやグラニュー糖をかけたあと、チョコ&ナッツを乗せると豪華スイーツに変身!見た目もアップするので、パーティーなどでも活躍しそう♪

コストコチュロスの保存方法

コストコチュロスの保存方法例

コストコのチュロスはもともと冷凍されているため、一度に食べきれない分は必ず冷凍庫に保存しましょう。パッケージにも、一度解凍したものは再冷凍しないよう注意書きがされています。箱ごとだとかなり嵩張りますので、ジッパーバッグなどに入れて保存するといいですよ!

コストコチュロスはカリ&もちがクセになるおいしさ♪

コストコチュロスの調理例とパッケージ

コストコのチュロスは25本の大容量で1本あたり55円とコスパもGOOD!カリ&もち食感がたまらないので、ついつい何本も食べたくなりますよ♪冷凍庫に常備しておき、お好みのアレンジで楽しんでみてください!

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

店舗名:コストコホールセール 木更津倉庫店

  • 営業時間 10:00-19:00
  • 駐車台数   620台
  • 住所   292-0007 千葉県木更津市瓜倉823番地(金田西2街区1画地)
  • 電話   0570-032-600

https://www.costco.co.jp/store-finder/Kisarazu
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事