ダイソー「袋キャップ スリム」がアイデア商品で感激!簡単3ステップの使い方を紹介します

[記事公開日]2021.2.04

料理をするときにかかせない調味料や粉もの。開けた後の袋の口ってどうしてましたか?輪ゴムやクリップで止めたりしている人も多いかと思いますが、ダイソーで便利なグッズを見つけました♪これを使えば、使うときに出し過ぎてしまうイライラも解消しますよ。

粉や粒状のものなら何でも使える

ダイソー 袋キャップ出典: Instagram

小麦粉などの粉ものって袋から出すとき、少しのつもりがドバッと出し過ぎてしまったりしますよね。そんなプチストレスを解消してくれるのが、ダイソーの「袋キャップ 計量カップ付」です。キャップを袋に直接つけてそのまま保存も可能というスグレモノ。もちろん110円(税込)です。フタは15ccを計量できる目盛りがついているので、調理の度に計量スプーンを取り出さなくてもいいので便利ですよね。

使い方は簡単3ステップ

キャップを分解した場面出典: Instagram

使い方はとっても簡単!まずは本体をすべて分解してから袋に付けていきます。キャップはプラスチック製なので、中身を使い終わった後に洗えばまた何度でも使えるのがいいですね。色もホワイトとシンプルなのも嬉しい♡

袋の上部をカットする

袋を斜めにカットした場面出典: Instagram

袋の上部をAの口径サイズ(約7cm)を目安に斜めにカットします。

袋に取り付けていくよ

袋キャップ 手順A出典: Instagram

Aのパーツを袋口に入れます。

2つめのパーツを付けます

袋キャップ 手順B出典: Instagram

Bのパーツをを広げて、袋の上から挟んで留めます。このとき、袋の端をしっかり巻き込むのがコツです。そうしないとすぐに外れてしまい、袋の中身が飛び出してしまいますので注意してくださいね。

最後のパーツをつけたら完成です

袋キャップ 手順C出典: Instagram

Cで全体をしめて、Dのフタをして完成です。それでは実際に使ってみますよ。

プチストレスが減って感動!

袋キャップを使った場面出典: Instagram

注ぎ口がついたことで、スムーズに出すことができました。ちょっとのつもりがドバッと出し過ぎてしまったズボラさんにもおすすめですよ♪ちょっとしたイライラが減るだけで、お料理もグッと楽しくすることができますね。ぜひお店でチェックしてみてくださいね。


紹介したインスタグラマー

のりちゃんさん(@100yenshop_mama)
https://www.instagram.com/100yenshop_mama/

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事