夏油の読み方

夏油って何て読む…?読めたらすごい!《地名の難読漢字》4選

[記事公開日]2021.2.05

日本の地名にはまったく読むことができない難しいものもありますよね…!今回はそんな地名の難読漢字をご紹介していきますよ♡あなたの住んでいる地域の地名もあるかもしれないのでチェックしてみてくださいね♡

(1)「夏油」

「夏油」という地名を見たことはありますか?これは「かゆ」「なつあぶら」ではありませんよ…!ではなんと読むのでしょうか。この地名は「げとう」という読み方をするもので、岩手県北上市にある地名なんです。ここには温泉やスキー場などがあり、宿泊施設もあるので行ったことがある人もいるのではないでしょうか。しかし、「夏油」と書いて「げとう」だなんて全く読むことができませんよね…!

(2)「鬼首」

「鬼首」という漢字はなんと読むか分かりますか?この地名は宮城県にあります。宮城県民なら読むことができますよね…!では正解を見ていきましょう。この「鬼首」という地名は「おにこうべ」と読みます。間違っても「おにくび」などと読まないでくださいね…!「鬼首」は宮城県大崎市にある地名です。ここも観光地として知られているので、旅行などで訪れたことがある人もいるのではないでしょうか♪

(3)「石動」

「石動」という漢字はなんと読むか分かりますか?これは「いしどう」ではありませんよ…!「石動」という地名は富山県にあるもので、名字としても使われています。それでは正解を見ていきましょう。「石動」は「いするぎ」と読みますよ♪「石動」という地名は富山県小矢部市にあるもので、駅もあります。地元が近い人は読むことができましたよね♡

(4)「十三」

「十三」という地名はなんと読むか分かりますか?これは「じゅうさん」ではもちろんありません…!「十三」という地名は大阪府にあるものなんです。なんだか分かりましたか?正解は「じゅうそう」でした…!これは全く読むことができませんよね。「十三」は大阪府大阪市淀川区にある地名で、かなり都市部なんです。関西圏に住んでいないときっと読むことができませんよね…!

日本の地名、難しすぎる…!

日本各地で使われている地名には難しいものがたくさんあることが分かりましたよね♪まだまだ難読地名はたくさんあるので、自分の地域にもあるか探してみてくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事