読めない漢字

「出会す」=「であす」…?読めそうで読めない《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.2.01

「出会す」という漢字、なんて読むか分かりますか?日本語にはたくさんの漢字がありますが、まだまだ知られていない漢字もたくさんあるんです…!今回はそんな難読漢字を4つご紹介していきますよ♡

(1)「出会す」

「出会す」という漢字、なんて読むか分かりましたか?この漢字、普通に読むと「であす」になってしまいますよね。もちろん、「であす」ではありません…!ではなんて読むのが正しいのでしょうか。正解は「でくわす」でした。意外にも日常的に使っている言葉でしたよね。これを正しく読めた人はすごいですよ♡「でくわす」は、「偶然会う」や「バッタリ会う」などを表していますよね。漢字で表すことはあまりありませんが、正しく読めるようにしておきたい漢字です…!

(2)「松明」

「松明」という漢字、なんて読むか分かりますか?「まつめい」と読みたくなってしまいますが、違いますよ…!この漢字は「たいまつ」と読みます。「たいまつ」とは、松の樹脂の部分を細かく割り束ねたものを指します。昔はこれに火をつけて照明に使っていたんですよ♡

(3)「誘き出す」

「誘き出す」はなんて読むか分かりますか?この言葉も私たちが日常生活で使う身近な言葉ですよ♪「誘う」にも使われている漢字ですが、この意味のまま考えるとわかりやすいですよ!正解は「おびきだす」でした。どうですか?使ったことがある言葉でしたよね…!こんな漢字で表されるなんて知っていましたか?

(4)「鍛冶」

「鍛冶」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「かじ」と読みますよ♪「かじ」とは「金打ち」に由来する言葉で、金属を鍛錬して製造する職人などを指していますよ。刃物や工具、農具などを作っています。あまり馴染みのない漢字ですが、「かじ職人」という言葉は聞いたことがありますよね♡

難読漢字、正しく読めてた?

今回紹介した難読漢字を正しく読むことができましたか?意外と身近な漢字もあるので正しく読めるようにしておきたいですね♪ほかにもたくさんの難読漢字があるので調べてみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事