難しい漢字如何

「如何」って何…?読めそうで読めない《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.3.19

世の中には読むことが難しい漢字がたくさんあります!そんな難読漢字を知っておくと周りに自慢できるかもしれません♪この後ご紹介する漢字、みなさんはいくつ正しく読むことができますか?

如何

「如何」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字もビジネスシーンで使われることが多いですよ。正解はなにかというと、「いかが」でした。「いかがでしょうか?」などというときに使うものですね。「いかん」とも読むことができますよ。

権化

「権化」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは「けんか」ではありませんよ。これは「ごんげ」と読む漢字で、神的なものが、ある目的を果たすために姿を現すことなどを意味しています。とっても難しい意味の言葉なので、詳しく知りたい方は調べてみるとおもしろいですよ♡

僥倖

将棋で有名な藤井二冠は、20連勝した際に「僥倖としか言いようがない」とコメント。この「僥倖」の読み方は「ぎょうこう」。「幸せ」という漢字が入っているので、ハッピーなニュアンスがありそう…?実際はどのような意味なのでしょうか。僥倖の意味は「思いがけない幸い・偶然に得る幸運」「幸運を願い待つこと」。願わなければ訪れないような幸せを指しているんですよ。藤井二冠の語彙力の高さには驚かされますね♪

適宜

「適宜」という漢字、何と読むか知っていますか?実はこの言葉、私たちも身近に使っていたり耳にすることもある言葉なんです…!なんとなくこれかな?と思った言葉は見つかりましたか?「適宜」という漢字は、「てきぎ」と読むんです…!どうでしょう、聞いたことありますよね!「適宜」とは「各自がいいと思うときにすること」などを意味しています。「適宜休憩をとってください」などと使いますよね♪

あなたは何問正解しましたか?

読めそうで読めない難読漢字、いかがでしたか?普段何気なく言葉にしているものもあったのではないでしょうか。この機会に難読漢字を勉強して、知識を蓄えましょう♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事