こんなの知らない!《コストコ》の「マテ茶鶏」マニアは買ってる隠れた名品?!

[記事公開日]2021.1.25

コストコの隠れた名品?!「マテ茶鶏」を詳しくご紹介します。「さくらどりの次はコレ!」「安いのにおいしい」知る人ぞ知る♡マテ茶鶏の人気の秘密に迫ります。

「マテ茶鶏」は栄養価が高いあのお茶を飼料にしている

コストコのマテ茶鶏出典: Instagram

コストコで販売されている「マテ茶鶏」は、マテ茶を配合した100%植物性飼料で育てられた鶏肉のこと。鉄分・カルシウム・ビタミンA・ビタミンBが豊富なマテ茶は、南米大陸では国民的飲料として親しまれている飲み物で、栄養価が高いことから「飲むサラダ」とも言われているそう。なんだか体によさそうな鶏肉ですよね。

外国産冷凍肉でも安心して食べられる

コストコのマテ茶鶏出典: Instagram

そんなマテ茶を飼料として育った鶏肉は、冷凍肉にありがちなパサパサ感や特有の臭みはなし!農薬散布を行わない自然栽培で品質・安全管理が徹底されているので、国産に比べると安価なブラジル産の鶏肉ですが安心して食べることができます。筋や脂肪などが残っているので、しっかり下処理をして料理するのがマテ茶鶏をもっとおいしく食べるコツです。

アレンジ自由自在でコスパも最高!

コストコのマテ茶鶏出典: Instagram

マテ茶鶏は250g前後の鶏もも肉が数個、1袋に2kg入っているのでボリューム満点!定番の唐揚げやマテ茶鶏を丸ごと使ったチキンステーキ、小さくカットしてトルティーヤや炊き込みご飯の具材に使うのもおすすめ。揚げ物から焼き物、煮物まで、鶏肉はアレンジしやすく晩御飯からお弁当のおかずまでいろいろな料理に使えるのでコスパも最高です♡

マテ茶鶏はコストコの隠れた名品!

コストコのマテ茶鶏出典: Instagram

コストコの「マテ茶鶏」は、外国産の冷凍肉とは思えない質のよさが人気のポイント。コスパがいいので、育ち盛りの子どもがいる家庭の強い味方になってくれます。1度に2kgも消費できない場合は、半解凍で食べる分だけ取り出して残りは冷凍保存している人もいるようですよ。気になる人は、ぜひ食べてみてくださいね♡

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事