デニムガウチョのコーデ特集!大人女子のきれいめコーデを参考にしよう!

[記事公開日]2017.7.30
[最終更新日]2020.3.18

人気のガウチョパンツ。特に、どんなトップスとも合わせやすいデニム素材ならコーデの幅を広げてくれること間違いなしです♡そんなデニムガウチョと夏トップスのコーデをまとめてみました。丈や色味によっても印象は変わるので、チェックしてくださいね!

 

Tシャツ×デニムガウチョの夏コーデ

まずは夏の必須アイテムであるTシャツとのコーデです。カジュアルで動きやすいので、夏のイベントやアウトドアシーンにもピッタリですよ。ガウチョパンツはボリュームがあるので、着膨れしないように、メリハリのあるコーデをつくれるといいですね♪

白Tシャツにデニムパンツの女性出典: WEAR

ビッグシルエットのアイテムでまとめたリラックス感のあるコーデもイマドキ。ビッグTはゆったりとしたシルエットが女性らしさを際立たせてくれますよ。シンプルなコーデこそフリンジバッグやハットなど、存在感のある小物を取り入れるのが◎

ボーダーTシャツにデニムの女性出典: WEAR

Tシャツにキャミを重ね着するだけで、一気にガーリーな印象に。白×黒のボーダートップスは大人っぽいので、レースキャミを合わせても幼くなりません。生地が軽いデニム素材は夏にピッタリですね。

 

ノースリーブトップス×デニムガウチョの夏コーデ

女性らしいイメージで、夏らしさも満載のノースリーブトップス。ゆったりシルエットのアイテムでも、腕がでているのですっきりと見せてくれますよ。

白のナチュラルなノースリーブトップスを合わせたコーデです。トップスが明るいカラーなので、パンツは深みのあるインディゴブルーにすることで、メリハリが出ますね。ガーリーなトップスでも、デニムガウチョなら甘すぎないコーデを作れちゃいます♡

グレーのトップスにデニムガウチョの女性出典: WEAR

Tシャツをノースリーブのように捲っているこちらのコーデはこなれ感がありますね。グレーは重い印象にならず、黒よりも柔らかく引き締めてくれるカラーなので夏にも重宝しそう。ハイウエストにインしてベルトでウエストマークすることでスッキリとしたシルエットに。

ノースリーブニットにデニムガウチョの女性出典: ZOZOTOWN

ニットはキレイめな印象なので、カジュアルなデニムと合わせても大人っぽくキメてくれます。裾をインしてベルトで引き締めているのもポイント。厚底のサンダルでスタイルアップ!

 

ブラウス×デニムガウチョの夏コーデ

Tシャツよりもきちんと感のある素材、シャツよりもカジュアルめにできているブラウス。デニムガウチョとのコーデは、着キメ過ぎないキレイめスタイルを作れちゃいます。手抜き過ぎないのでデートスタイルにもOKですよ。

白のレースブラウスの女性出典: ZOZOTOWN

ハイウエストのガウチョパンツは脚長効果抜群ですね。体型カバーもしてくれるので、ヒップ周りから太ももが気になる方にもぴったりです。リネン素材のブラウスはキレイめですが程よくラフにキマるので、どんなボトムスとも合わせやすいですよ。

デニムガウチョにフリルシャツの女性出典: WEAR

甘めなフリルブラウスも、デニムパンツを合わせれが甘すぎないスタイルに。オフショルトップスはこの夏もぜひ取り入れたい注目アイテムですよね!足元はベルト付きサンダルでクールさをプラスしています。

 

シャツブラウス×デニムガウチョの夏コーデ

きちんと感のあるスタイルにしたいときは、シャツブラウスとのコーデがおすすめ。シャツよりも少しカジュアルな素材なので、キメ過ぎないきちんとスタイルを作ることができますよ。職場によってはオフィスコーデにも活用できますね。

白シャツにガウチョパンツの女性出典: WEAR

ロング丈のガウチョパンツはスカートの様にも見えますね。きちんと感のあるシャツブラウスの前だけインしてメリハリのあるシルエットを作っています。襟を抜くことでこなれ感が出ますし、色っぽい印象に♡

リネンシャツにガウチョパンツの女性出典: ZOZOTOWN

ノースリーブ&ノーカラーのシャツは涼し気です。襟のカットが深めなので、インナーにキャミソールを着ると安心ですね。ゴールドのアクセサリーでアクセントをつけています。

 

サロペット・オーバーオールのデニムガウチョの夏コーデ

サロペットやオーバーオールなら、それだけでコーデをキメてくれるのでラクチンです。ガウチョサロペットは人気で、沢山のブランドが出しているので注目してみて。デニムの質感や色味によってイメージががらりと変わるアイテムなので、シルエットはもちろん、生地にもこだわって選ぶと良さそうです。

デニムガウチョサロペットの女性出典: WEAR

サロペットはインナーを変えたり、羽織りものをプラスしたりアレンジの幅が広がりますね。キャミソール型なので、キレイめで大人っぽい印象を与えてくれます。カーディガンの肩掛けはこなれ感があって◎

深みのあるインディゴブルーは、大人っぽい印象ですね。フレアになっているので、二の腕カバーもしてくれます。ダークトーンなので、明るいカラーの小物で明るさをプラスするのが良さそう。

 

どんなイメージに合わせますか?♡

フリンジベルトつきデニムガウチョをはいた女性出典: ZOZOTOWN

いかがでしたか?デニムガウチョパンツの夏コーデをご紹介しました。デニム素材はどんなトップスとも合わせやすく、キレイめにもクールにも着こなせますね。デニムのカラーによってもイメージは変わるので、テイストによって使い分けるのも◎ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事