読めない漢字

「咀嚼」ってなんて読む…?意外と読めない《難読漢字》4選

[記事公開日]2021.1.05

日本には難読漢字がたくさんあります。言葉は聞いたことあるけど、漢字になると意外と読めない...ってことありますよね。今回は「咀嚼」「嚥下」「草履」「嚏」の4つをご紹介。ビジネスシーンや今の社会で使われることが多い漢字ですよ◎

咀嚼の読み方と意味は?

「咀嚼」という漢字は普段見聞きすることが多いのではないのでしょうか?こちらは「そしゃく」と読みます。意味は「食物を歯で噛み砕くこと」。またこちらとは別に、食べ物をよく噛んで味わうことから「物事や言葉の意味をよく整理して、理解する」という意味で使われることも。ビジネスシーンでもよく使われるので、覚えておいて損はないですよ◎

嚥下の読み方と意味は?

「嚥下」の読み方を知っていますか?口という漢字が入っているので、それに関することなのかな?と予想した方、大当たりです!こちらは「えんげ」と読み、意味は「口の中のものを飲み下すこと」。先ほど紹介した、「咀嚼」した食物を喉の奥へ飲み込み、食道から胃へ送りこむことを指します。「加齢による嚥下機能の低下が指摘されている」といった表現を耳にすることも。”しっかりと噛んで、きちんと飲み込む”咀嚼と嚥下を意識して食事しましょう。

草履の読み方と意味は?

「草履」の読み方は「ぞうり」。鼻緒のついた底が平たい履物のことを指します。わら・イグサなどを編んだものや、ビニール・コルク・ゴムなどで作ったものがあり、七五三や浴衣を着るときに履いた人もいるのではないでしょうか?草履は日本の伝統的な履物で、昔話の絵本や漫画、映画などでも目にすることが多いはず。古き良き日本の文化を大切にしていきたいですね。

嚏の読み方と意味は?

「嚏」が読めたら、難読漢字の読解レベルが高いかも◎「嚏」は、「くしゃみ」と読みます。なんだか鼻がむずむずしてきた…?意味は「鼻の粘膜の神経が刺激されて発作的に息を吐き出す反射運動」のことで、「へっくしょーん!」のくしゃみのことを指します。今はマスクをすることが当たり前ですが、エチケットを守って人が不快にならないような「嚏」をしたいところですね♪

難読漢字いくつ読めましたか?

今回は「咀嚼」「嚥下」「草履」「嚏」の4つの難読漢字の読み方をご紹介しました。読める漢字はいくつありましたか?くしゃみが漢字一文字だなんて、驚いた人もいるのではないでしょうか。書くのも難しいので、ぜひ読み書き両方を習得してみてくださいね♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事