年下でも頼りにしている

効果はばつぐんだ…!「年下男性」に惚れられるコツって?

[記事公開日]2020.12.30

私だって年下男性と恋がしたい…!そんな女性もいますよね。では、どうすれば年下の男性が振り向いてくれるのか、とっても気になりませんか?そこで今回は年下男性に惚れられるコツをご紹介していきますよ。

実は頼りにしていることを伝える

年下の男性に惚れられたいなら、「実は頼りにしているんだよね」と年下でも頼りになる存在として見ていることを伝えるのがおすすめ。いつもは自分が頼りにしている年上女性が、自分のことを頼りにしてくれているなんて、嬉しさしかありませんよね…!言われた彼はドキッとしてしまうこと間違いなし♡

ほかの人の前で立てる

年下の彼に惚れられたいなら、ほかの人の前で立てるのも効果的。会社の中で関わりのある男性なら、ほかの人に紹介するときには自分が一歩下がって彼を立ててみてくださいね。いつもは弟のようにかわいがってくれている年上女性が男として自分のことを立ててくれる姿にキュンとしてしまいますよ♡

年下感も感じさせる

年下の彼に惚れてもらいたいなら、年下感を感じさせるのがおすすめ。いつもはテキパキとこなす女性が、ドジなミスをしていたり、無防備な姿を見た男性はギャップにやられてしまうに違いありません…!あまり自分が年上であると強調した関わり合いをしてしまうと、彼はあなたに壁を作ってしまうので注意してくださいね。

たまに弱音を吐く

いつも前向きで弱音なんて吐かない年上女性が、自分に対してぽろっと弱音を吐いたときにドキッとしてしまいます。そんな魅力的な女性に、引き込まれない年下男性はいません…!いつも頑張っている姿を見せているなら、たまに弱いところを見せるのもアリかも♪

女性らしさを十分に出す

年下男性に惚れられたいなら、女性らしさも十分に出してみて…!どんなに年齢が離れていても、女性らしさがプンプン漂う女性に惹きこまれないわけがありませんよ♡仕草や言葉など、女性らしさを出せるポイントはいろいろ。ぶりっ子だと思われない程度に彼に見せていって。

年下の彼に惚れられる女になろ♡

年下でも頼りにしている
年下の彼に惚れられる女性になりたい…!と思っている女性に意識してほしいことをチェックしました。どれもちょっとした意識で変わるので、落としたい年下男性に使ってみてくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事