大人の恋愛をするには

理想の二人になるために…♡大人の恋愛するために「女性がするべきこと」って?

[記事公開日]2020.12.30

年齢を重ねていくと恋愛の仕方も変わってきますよね。「子どもの恋愛」とは違う、成熟した「大人の恋愛」に憧れる方も多いのでは?今回はそんな「大人の恋愛」をするために女性がするべきことを4つご紹介。今一度自分を見つめ直すいい機会かもしれません♪

(1)自立した女性になる

子どもの恋愛は感情が先走り、「一緒にいられればそれだけで幸せ」「彼に委ねて自分はそれについていけばいい」といった短絡的な考えになりがち。「大人の恋愛」をするのなら、しっかりと自分の意見を持ち、お互いの気持ちを尊重できる関係を築きましょう。すべて彼任せにするのではなく、自分の趣味を大切にしたり、経済的に生計を立てるなど、精神的にも自立心を持つことが大切。依存するのではなく、尊重し、共に高めていける関係を作りたいですね。

(2)相手を信じる

「今何しているの?すぐに会いたい!わたしのこと好きじゃないの?!」と、自分の気持ちばかり押し付ける子どもの恋愛はもう終わり。「大人の恋愛」は、相手との信頼関係を築くことが大切です。彼のプライベートな時間を束縛し、奪うのではなく、相手を信じてどーんと構えるのが大人の女性としての振る舞い方。余裕がない女性はみっともなく、落ち着いた大人の関係に発展できないかも…。「大丈夫。彼にとって自分は大切な存在」と、まずは自分自身の魅力を信じてあげることが大事ですよ◎

(3)自分の意見をはっきりと伝える

「大人の恋愛」は、お互いを信頼し、成長していくことが大切。相手の意見に同調しているだけで、いつも自分の意見を押し殺していませんか…?人の意見にただ流されるだけでは、子どもの恋愛関係から脱皮できません。大人の女性はしっかりと自分の意見を持ち、相手に伝える意思の強さを持つことがポイント。もちろん、自分よがりの自己中心的な意見ではなく、俯瞰的に物事を捉え、相手の立場に立った考え方もできると、人として成長し二人の関係性も成熟していきますよ◎

(4)相手へ敬意を払う

「大人の恋愛」は、相手への尊敬の気持ちを持つことから始まります。相手の仕事や友人関係、家族関係などを侮辱したり批判するのはナンセンス。もちろん、気になるのなら話し合いを持つことは大切ですが、敬意を払わず悪口を言ったり、下品な言動をするのはスマートではありません。お互いに思いやる気持ちを持ち、相手と共に高めあえる関係性を築けたら素敵ですよね◎

しっとりとした大人の恋愛を目指そう♡

成熟した「大人の恋愛」は、相手を信頼し自立した関係を保つことが大切。恋愛一本!の子どもの恋愛から発展した、依存し過ぎない関係性を作り上げてみてはいかがですか?落ち着いた「大人の恋愛」を目指して日々頑張っていきましょう♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事