《星座別》何年たってもラブラブでいられるランキング|8位~5位

[記事公開日]2020.12.25

何年たってもラブラブなカップルって、何が違うのかなと思いませんか。 今回は、そんなカップルを星座別のランキングにしました。 それぞれのタイプのカップルがいますが、あなたはどこにランクインしていますか。 それでは、どうぞ。

8位 てんびん座(男性)×みずがめ座(女性)

刺激的なカップルです。
お互いに相手が次に何をするか、実はあまりわかっていません。
そのためカップルになれば、何年も相手に飽きずに過ごせるのです。
日常に予想外のハプニングを巻き起こすことが、ふたりにとっての愛の確認。
みずがめ座の女性は、てんびん座の男性と交際するとかなり変わります。
愛し合う心地よさと幸せを、付き合うことで実感できるでしょう。

7位 おとめ座(男性)×やぎ座(女性)

かなり大人っぽいふたりで、堅実なカップルになります。
お互いに何を話さなくとも、なんとなく相手の気持ちを察するでしょう。
普段はそれほどお互いに愛情確認をしません。
でもどちらかが不在であれば、とたんに物足りなく感じるはず。
やぎ座の女性の行動力を、おとめ座の男性は緻密さでフォローします。
やぎ座の女性は、これ以上ない頼りがいと愛を感じるでしょう。

6位 おうし座(男性)×おとめ座(女性)

安定感あふれるカップルです。
ふたりとも律儀なところがあるので、いったん愛を確かめれば何年も変わりません。
結婚を前提とした付き合いになりやすいのは、自然にお互いが理想の異性だと認め合うから。
おとめ座の女性の細やかさを、おうし座の男性は大らかに受け止めます。
お互いに役割分担がありながらも、いつでも相手を助けてあげたいと思い合えるふたりです。

5位 しし座(男性)×いて座(女性)

楽しいムードが満載のカップルです。
ふたりとも基本的に明るいのですが、一緒にいることで、さらに解放感を得られるでしょう。
まるで同性のような付き合いが特徴のひとつ。
自然体でも愛し合えるふたりなので、背伸びをせずにラブラブさが長続きします。
いて座の女性は、しし座の男性の頼もしさに引っ張られてワガママを言えるようになるでしょう。

あなたはランクインしてた?

8位から5位のカップルは、まわりから見てもラブラブさがわかります。
なんとなくオープンになってしまうカップルなのです。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事