カルディのドライパイナップルを実食レビュー!他のドライフルーツと何が違う?

[記事公開日]2020.12.23

カルディでは輸入商品を多く取り扱っています。その中でもドライフルーツは種類が多く人気のある商品です。ドライパイナップルは食感が今までのドライフルーツでは考えられなかったほど柔らかく、ドライフルーツ界の革命と言ってもいいほどの商品です。

カルディ「ドライパイナップル」

カルディのドライパイナップル

カルディのドライパイナップルはお買い求めしやすい価格です。ドライフルーツは買うのに躊躇してしまう人でも気軽に買うことのできる商品となっています。

▼商品情報

ドライパイナップル

  • 内容量:100g
  • 価格(税込):235円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約9か月でした

ドライなのにジューシー?

ドライパイナップルの断面

カルディのドライパイナップルはほかのドライフルーツに比べてパサパサ感がなくとてもみずみずしい食感です。持った感触はとても柔らかく、噛むとまるで生のパイナップルかのような風味が感じられます。ドライフルーツの少し硬い食感と凝縮した味が苦手な人でも食べやすい商品ですよ。

ヨーグルトに漬けよう!

ドライパイナップルとヨーグルト

ドライパイナップルのおすすめの食べ方はプレーンヨーグルトと一緒に食べることです。もちろんヨーグルトに乗せてすぐ食べてもおいしいのですが、ヨーグルトに1晩漬け込むとさらに美味しく食べられます。

シャキシャキの食感とみずみずしい味わい

ドライパイナップルを一晩漬けたもの

ドライパイナップルがヨーグルトの水分を吸い、まるで生のフルーツを食べているかのようなシャキシャキ感が生まれます。また、ヨーグルトは水分が減り濃厚な風味に。ドライパイナップルの甘みがヨーグルトにマッチし最高の組み合わせですよ。

食べきりタイプが嬉しい

ドライパイナップルの容量

スーパーのドライフルーツは大容量のイメージはありませんか。カルディのドライパイナップルはほかのドライフルーツに比べると内容量少なめです。小腹がすいたときに食べやすく、食べ切れずに残してしまうということも防げます。ひとりで食べるには十分な量で満足感がありますよ。

カルディのドライパイナップルは革命!

ドライパイナップルのパッケージ

カルディのドライパイナップルはほかのドライフルーツでは考えられないような食感と味わいです。ドライフルーツのパサパサ感が苦手な人はぜひ試してみてください。朝食、間食からおつまみまで汎用性の高い商品なのでまとめ買いして常備しておきましょう。

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

店舗名 カルディコーヒーファーム イオンモール和歌山店

  • 営業時間 10:00-21:00
  • 駐車台数 イオンモールの駐車場を利用
  • 住所 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地 イオンモール和歌山 1F
  • 電話 073-456-3730

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&bid=360&adr=30&pgret=2

※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事