「均す」=「きんす」ではない!間違えやすい漢字まとめ

[記事公開日]2020.12.24

「均す」という漢字、なんて読むか分かりますか?この漢字は一見カンタンそうに見えますが、実はとっても難しい読みをする漢字なんです!今回はこの「均す」のような難読漢字をご紹介していきますよ。

「均す」

「均す」という漢字、なんて読むか想像できましたか?この言葉は、意外と日常生活のなかでも使うことがある言葉になっています。間違っても「きんす」なんて読んではいけませんよ…!それではどんな読みをするのかご紹介します。この漢字は「ならす」と読みますよ。「ならす」という言葉は使ったことがありますよね。これは凹凸をなくすことを意味しています。運動をしていた方は、「コートをならす」などと使うこともあったのではないでしょうか。実はこの「均す」という漢字には凹凸をなくす以外にも「平均化する」という意味があります。たとえばお金を同じ額に振り分けるときなどにも「ならす」を使うことができますよ。

「戦ぐ」

「戦ぐ」という漢字は見たことはありますか?この漢字は「たたぐ」ではありませんよ…!「戦ぐ」という漢字も、意外と聞いたことがあるという方は多い言葉になっています。それでは正解をご紹介していきますよ。この漢字は、「そよぐ」と読みます。そう、「かぜがそよぐ」などでよく耳にする言葉ですよね…!意外と身近な言葉でしたが、漢字のイメージとはまったくかけ離れているので読めない人がほとんどなんですよ…!この漢字を読めた人はすごいです。

「質す」

「質す」は見たことはありますか?この漢字は「しちす」ではありませんよ…!「質す」という漢字も、言葉では聞いたことがあるという方がほとんどです。なんだか分かりましたか?正解は「ただす」でした。「ただす」というと、「正す」を想像する方が多いかと思いますが、実は「質す」でも同じ意味になるんです。「質す」以外にも「糺す」という漢字で表しても同じ意味合いで使うことができますよ♪

間違えやすい漢字、読めた?

今回は聞いたことがあっても漢字にすると間違えやすい言葉をご紹介していきました。どれも意外と使う言葉なので、読めなかった漢字はこれを機に頭に入れちゃいましょう♡これであなたも賢い女子の仲間入りです!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事