《心理テスト》レストランで注文したものと違う商品がでてきたら?

[記事公開日]2020.12.16

とても簡単な心理テストで、あなたの弱点を暴きます。 気になる人はぜひ試してみてください。

Q.レストランで注文したものと違う料理が出てきました。あなたはどうする?

A.何も言わず出されたものを食べる
B.間違っていることを伝えて出されたものを食べる
C.間違っていることを伝えて正しい料理を出してもらう
D.とりあえず謝罪を求める

Aの「何も言わず出されたものを食べる」

Aの「何も言わず出されたものを食べる」を選んだあなたの弱点は、「母性」です。
全てを包み込むような、まるで大海原のように大きく広い優しい心を持っているあなた。
そんな溢れる母性が、弱点となってしまう恐れがあります。
その寛大さからダメ男に引っかかったり、言われるがままに甘やかして付き合う男性をダメにしたりなど、行き過ぎる母性は弱点となり得ることもあるのです。

Bの「間違っていることを伝えて出されたものを食べる

Bの「間違っていることを伝えて出されたものを食べる」を選んだあなたの弱点は、「優柔不断」です。
優しいがゆえに、何かにつけて悩むことの多いあなた。
そのため迅速な決断をしたり最終的な判断を下すことが苦手であり、その優柔不断さがあなたの弱点となるでしょう。
いつまでも二の足を踏んでいては、仕事や恋愛で上手くいきそうだったことを台無しにしてしまうことがあるかも。

Cの「間違っていることを伝えて正しい料理を出してもらう」

Cの「間違っていることを伝えて正しい料理を出してもらう」を選んだあなたの弱点は、「正義感」です。
誠実で真面目なあなたは、正義感もとても強いタイプ。
ただ、その正義感が行き過ぎると、時には独りよがりな意見になってしまったり、他人に自分の価値観を押し付けてしまったりすることも。
正義は人によって違うこともあり、決して一つだけではないことを心に留めておくと良いでしょう。

Dの「とりあえず謝罪を求める」

Dの「とりあえず謝罪を求める」を選んだあなたの弱点は、「自分本位」です。
自分を愛することができるのは良いところですが、ついなんでも自分主体で物事を考えてしまうため、周囲への配慮が少し足りなくなることがあるタイプです。
感情的になればなるほど周りが見えなくなって、自己中心的な言動が少し目立ってしまうことも。
自分よりもまずは相手がどう思うかを考える癖をつけると、弱点を克服できるでしょう。

あなたはどうだった?

結果はどうでしたか。
これからのあなたの恋愛や人生を充実させる参考にしてみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事