読めない漢字

「毳毳しい」毛がいっぱい!これ何て読む?《難読漢字》4選

[記事公開日]2020.12.11

「毳毳しい」ってなんて読むか分かりますか?同じ字が3つ合わさっている漢字ですが、読むのは難しいですよね…!今回は「毳毳しい」のほかにも読めそうで読めない難読漢字をご紹介します。

「毳毳しい」ってなんて読む?

「毳毳しい」はなんて読むか分かりますか?この漢字の読み方は「けばけばしい」です。漢字を見てけばけばしいを予想出来た方もいるのではないでしょうか。けばけばしいはみなさんが思っているイメージの通り、「どぎつい」「派手な印象」を表しています。「けばい」などと使うことが多いので知らなかったという方も多いですよね…!

「夫々」ってなんて読む?

「夫々」は、「それぞれ」と読むのが正解です!「夫」という漢字は、「おっと」や「ふ」と読むことがほとんどですよね。「夫々(それぞれ)」の意味は、みなさんも知るとおり”ふたつ以上の物ごとや人のひとつひとつ”のことです。「夫々(それぞれ)」以外に、「其々」という漢字表記もあります。また、「夫々」と「其々」はどちらも、「夫夫」と「其其」のように漢字を略さずに書くこともできます。

「丈夫」ってなんて読む?

「丈夫」という漢字、何と読むか分かりますか?「じょうぶ」ではなくほかの読み方があるんですよ…!なんだか分かりましたか?正解は「ますらお」でした。ますらおとは、「立派な男」「勇気のある強い男」と言う意味を示しているんだとか。ますらおの対語は「手弱女」となり、この言葉は優しい女性を意味しています。

「忝い」ってなんて読む?

「忝い」という漢字、何て読むか分かりますか?これは、ルパン三世のゴエモンがよく言っているセリフですよ…!なんだか分かりましたか?正解は「かたじけない」でした。この言葉は好意に対して感謝を述べるときに使う言葉ですよね。「恐れ多い」などの意味でも使われることがありますよ。使うことはあまりないかもしれませんが、読めるようにしておくといいですね♪

読めたらすごい難読漢字を覚えちゃおう♡

今回は読めたらすごい難読漢字をご紹介しました。紹介した中に正しく読めている漢字はありましたか?もしも読めない漢字があった方は、これを機に頭に入れて賢くなっちゃいましょう♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事