読めない漢字

「希う」=きうじゃないよ!読めそうで読めない【難読漢字クイズまとめ】

[記事公開日]2020.12.08
[最終更新日]2021.3.04

    「凡そ」の正解は…

    「凡そ」の正しい読み方は、「およそ」と読むのが正解です!「凡そ(およそ)」の意味は、”物ごとのだいたいのところ”や”あらまし”になります。「大凡(おおよそ)」の音が変化してできた言葉で、「大凡(おおよそ)」と「凡そ(およそ)」の意味は同等になります。

    ※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

    PICK UP

    ライフスタイルのピックアップ記事