読めない漢字

「摘入」ってなんて読む…?意外と読めない《難読漢字》4選

[記事公開日]2020.12.09

「摘入」という漢字、読みかたはなんだか分かりますか?この漢字、簡単そうに見えて、意外と読めない漢字なんです。今回はそんな意外と読めない漢字をご紹介していきますよ♪

「摘入」

「摘入」という漢字、読みかたはなんだか分かりましたか?この漢字、「てきにゅう」と読まれてしまうこともありますが、まったく違います…!「摘入」という漢字は「つみれ」と読みますよ♪つみれはなんだか分かりますよね。お魚や片栗粉、そしてたまごなどを混ぜ合わせて作ったものです。少しずつ摘み取って入れることからつみれといわれるようになったんですよ♡

「下足」

「下足」はなんて読むでしょうか?この漢字も読める人とそうでない人にハッキリと分かれそうですね…!「下足」という漢字には「げそく」という読み方がありますが、それ以外にもあるんですよ♪それでは正解を発表していきましょう。「下足」という漢字は「げそ」と読みます。よく、「いかのげそ」などといいますよね♡ひらがなで表されることが多いですが、漢字にすると「下足」になるので覚えておきましょう。

「蒟蒻」

「蒟蒻」はなんだか分かりますか?この漢字も読める!という方とまったく分からない…という方に分かれますよね。「蒟蒻」という漢字は「こんにゃく」と読みます。こんにゃくもひらがなで表記されることがほとんどなので、読めない人が多いんですよ。しかし、「蒟蒻畑」という商品は漢字で表記されているので、よく食べている!なんて方は読めたのではないでしょうか♡蒟蒻畑も癖になるおいしさですよね♪

「賄賂」

「賄賂」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字も見たことがあってもなかなか読めませんよね。「賄賂」という漢字は、「わいろ」と読みます。職権を利用して不正を働くときの裏金やサービスなどを「賄賂」といいますよね。この言葉はほとんどの方はなじみがないかもしれません。賄賂は受け取ってはいけませんよ…!

意外と読めない漢字、サラッと読めたらかっこいい♡

意外と読めない漢字を4つご紹介しましたが、読めたものはありましたか?読めなかった漢字もサラッと読めるとかっこいいので、これをきっかけに覚えちゃいましょう♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事