ダイソーのつっぱり棒

便利すぎて即買い一択《ダイソー》気になる「隙間」活用アイテムがすごい…

[記事公開日]2020.12.08

ダイソーの商品を使った、トイレの収納棚の作り方をご紹介します。ダイソーのアイテムを上手に使って、トイレの「あの隙間」を有効活用しちゃいましょう!

トイレのデッドスペースに収納棚を作っちゃおう!

ダイソーのつっぱり棒出典: Instagram

トイレットペーパーやお掃除用品、サニタリーグッズなど、意外と置いておきたいものが多いのに、収納スペースが狭いトイレ。「もっと広かったらいいのに」「全部綺麗に収納したい」そんな人におすすめしたいのは、トイレのデッドスペースを有効活用した収納方法。ダイソーのアイテムを使うと、数百円で収納棚を作ることができるんです。早速作り方をみていきましょう。

用意するのはダイソーの商品2つだけ

ダイソーのつっぱり棒出典: Instagram

用意するのは、ダイソーで販売されている「つっぱり棒」と「つっぱり棒用の棚」この2つのアイテムだけ。トイレの広さにもよりますが、それぞれ2つずつ用意しましょう。作り方も簡単!まずは専用棚の固定器具が付いているほうに、つっぱり棒を1本取り付けます。もう1つの専用棚も同じつっぱり棒にセットします。そのままの状態で、トイレのデッドスペースの奥側に設置してください。もう1本のつっぱり棒を手前に設置し、専用の棚のくぼみにセットしたら完成です。不器用な人でも簡単に、短時間で収納棚を作ることができます。

スッキリ収納してストレスフリー

ダイソーのつっぱり棒出典: Instagram

ダイソーで販売されているつっぱり棒は、耐荷重が1kg〜2kg。トイレットペーパーを収納する程度なら大丈夫だと思いますが、つっぱり棒の落下が気になるときは、「つっぱり棒側面ガード」という商品を使うと安心です。ジェルシートとプレートがセットになっているアイテムで、壁を保護しながらつっぱり棒の強度を高くすることができますよ。

ダイソーのアイテムで楽しくDIY♡

ダイソーのつっぱり棒出典: Instagram

トイレは毎日何度も使う場所だから、綺麗に整理整頓しておくと、気分もいいですよね。トイレだけでなく、洗面所やキッチンなど、ほかの場所にも応用できるので、ぜひお試しください♡

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事